ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

違いは出汁だけじゃない!?関東と関西のうどんとそば

f:id:momoso0409:20170622223135j:plain

 

 こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141737j:plain

 関東と関西だと、うどんやそばの出汁が違うというのは有名な話ですね。人気のあるカップ麺「緑のたぬき」や「赤いきつね」にも、地域によって関西風バージョンが販売されています。

 関西人が関東のうどんを食べると、塩っぱくて食べられないと言われるほど、味や香りが全然違います。私は東京出身ですが、正直なところ、関西出汁の方が好きです。

 では、一体何が違うのでしょうか?

 

①出汁と材料 

 

・関西出汁は、昆布ベースの出汁に鰹節や鯖のエキスを入れ、薄口醤油で仕上げる。そのため、出汁は黄色。

・関東出汁は、鰹節ベースの出汁に濃口醤油を入れ仕上げる。出汁は茶黒色。

 

 薄口醤油は色が薄く、「薄口」と表記されているため、濃口醤油よりも塩分濃度が低いかと思われがちですが、実際は薄口醤油の方が塩分濃度が高いです。では、なぜ関東出汁の方が塩っぱく感じるのでしょうか?

 

 食事は、目で見て舌や耳で感じ香りで判断しますね。まず、目で見たときに関東出汁は色が黒く、それだけで「この料理は味が濃い」認識してしまいます。そして、一番の要因は香り。濃口醤油と薄口醤油は製造工程が異なるため、香りが全然違います。

 

 薄口醤油は、米や甘酒を加えたり発酵時間を短くすることで、醤油独特の穏やかな香りを残し料理の素材を引き立てます。濃口醤油は、米などは使用せず、香りが強いので、臭みのある魚料理などに向いています。

 

 もともと、京料理は繊細な風味と味で上品な料理であったことから、関西では素材を活かした味付けになったそうです。うどんに昆布出汁を使う理由の一つも、味をまろやかにし、香りを繊細に感じるためです。

淡口(うすくち)と濃口の使い分け|知る・楽しむ|【ヒガシマル醤油】

  

きつねうどんとたぬきそば

 

 出汁の話はよく聞きますね。実は、それ以外にも関東と関西で違うところがあります。

 

初めて関西のうどん屋さんに行った時の話です。

もともと私は東京出身で、結婚と同時に大阪に引っ越してきました。関西の出汁は私も好きな味だと知っていたので、るんるん♪

うどんよりそば派、きつねよりたぬき派なので「たぬきそば」を注文しました。

少し待って、ようやく運ばれてきたのがこちら↓↓

f:id:momoso0409:20170622170147j:plain

絵心無くてすみません・・・(^^;)揚げの下はそば。

そう!たぬきそばではなく、きつねそばが出てきました!!

テーブルに置かれたオーダー伝票を確認しましたが、間違いなく"たぬきそば"と書いてあります。

これ違います!というか迷った末、もしかしたらと思い携帯で、

「大阪 たぬきそば」検索。

すると、まさかの。

「大阪のたぬきそばは、かき揚げではありません。」

(??!!)

 

関西の人が見たら、よくわからない文章かも知れませんが、関東の人ならわかりますよね!!

関東でいう、たぬきそばと言えばこちら↓↓(こっちは画像発見!)

f:id:momoso0409:20170622171237p:plain

私が食べたかったのは、この、かき揚げが乗ったそば。

関東「 たぬきそば=かき揚げそば」

関西「 たぬきそば=きつねそば」

関西では、「たぬき=そば」であり、"きつねそば"と"たぬきうどん"がありません。

 

〈関西〉

きつねうどん : うどん+油揚げ

たぬきそば : そば+油揚げ

ハイカラうどん : うどん+かき揚げ

ハイカラそば : そば+かき揚げ

 

〈関東〉

きつねうどん : うどん+油揚げ

きつねそば : そば+油揚げ

たぬきうどん : うどん+かき揚げ

たぬきそば : そば+かき揚げ

 

関西にて、稲荷寿司をヒントにきつねうどんが生まれました。

後に、関東でたぬきが生まれたそうですが、関西では関東のたぬきが広まらず、名前が異なるそうです。「きつねがうどんならたぬきはそばだろう。」という発想から、関西では「たぬき=そば」となったそうです。

 

かき揚げが乗ったそば(たぬきそば)を食べたい時は、注文を間違えないようにしましょう。別の料理が出てきてしまいますよ!!

 

きつねそば・たぬきうどん、なぜ大阪にはない?|旅行・レジャー|NIKKEI STYLE

 

mileagerun.hatenablog.jp

タイの首都”バンコク”の正式名称が長すぎて覚えられない!!タイの基本情報と旅行記まとめ

f:id:momoso0409:20170609144140j:plain

 

 こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170609144401j:plain

 日本から近く、値段も比較的安いタイ。旅行会社に立ち寄ると、バンコクプーケットなど多数のパンフレット揃っており、とても人気がありそうな国ですよね。しかし、現地の人に聞いた話、タイ旅行に行く日本人って意外と少ないそうです。
 
 タイのイメージと言えば、寺院、海、グルメや大人の遊び場ですね。物価も日本の3分の1程度なので、タイ料理が好きな人には天国ですね!
 
 

タイはこんなところ!!

f:id:momoso0409:20170609164737p:plain

国名 タイ
正式名称 タイ王国タイ語:ラート・チャ・アーナーチャック・タイ)
面積

約513,100k㎡

人口 約6,796万人
首都 バンコク*
宗教 仏教95% イスラム教 キリスト教
島数  15島*
言語 タイ語
時差 -2時間
年間平均気温 南部:28度 中部:28度 北部:26度
雨季 南部:6~10月 中部:6~10月 北部:5~10月
乾季 南部:11~5月 中部:11~5月 北部:11~4月
通貨

タイバーツ(THB)

1バーツ=約3.24円 1円=約0.31バーツ

 

 タイは熱帯モンスーン気候です。日本と似たように南北に長い国のため、南北とで気候が異なります。雨季と言っても、一日中雨が降るわけではなく、スコールのような感じで、一時的なことが多いです。

 

南部

 ビーチリゾートとして人気のあるプーケットピピ島、サムイ島が南部に当たります。賑やかなビーチから大人の隠れ家的なビーチもあり、南国らしいゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。象乗り体験やビーチアクティビティ、ショッピングが楽しめます。プーケットより南部のハートヤイやヤラの方では、テロが多いので気をつけましょう。

 南部の最高気温、最低気温は一年中ほとんど変化がありません。1~3月が一年の中でベストシーズンです。雨季は海が荒れ、海水浴には向きませんが、サーフィンが盛んな時期です。

 

プーケットから船で15分!ビーチアクティビティが楽しめる コーラル島

映画「ザ・ビーチ」の舞台にもなった楽園のような島 ピピ島

観光客で賑わうプーケット最大のショッピングセンター ジャンクセイロン

 

中部

 タイの首都”バンコク”は中部。経由地としてもよく使われています。黄金の王宮や寺院が多く、観光やショッピング、スパなどが楽しめます。

 3月下旬から少しずつ、夕立ち起こりやすくなり、最高気温は40度近くなることも。毎年8月中旬には、選挙によるテロが発生することもあるので、注意が必要です。

 

広さ21万8000㎡を誇る黄金の王宮 ワットプラケオ(エメラルド仏寺院)

高さ309mを誇るタイ最高層のビル バイヨーク スカイ タワー

夜景の見応え抜群!バンコクのランドマークタワー 暁の寺 (ワット・アルン)

 

 

北部

 タイ本来の雰囲気を存分に楽しめるのが、チェンライやチェンマイのある北部。自然と寺院が多く、象乗り体験も豊富です。”塔の上のラプンツェル”の舞台にもなった世界一美しいとも言われるコムローイ祭りがあり、幻想的な夜を楽しめます。

 最高気温は年間を通して30度を超えますが、朝と夜で温度差が激しいのも北部の特徴です。1日で20度近く温度が変化することもあるので、体調管理に気をつけましょう。

 

白龍の美しく恐ろしい寺院 ワットロンクン

塔の上のラプンツェルの美しい舞台 イーペンランナー祭り 

タイ料理を食べ歩き! サタデーナイトマーケット 

 

 

 

バンコクの正式名称

 首都であるバンコクの正式名称は、実は物凄く長いです。

 

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

(訳:天使の都 大いなる都 エメラルドの仏陀が安置され 誰にも攻め落とすことができない都 美しく堅固で繁栄する場所 心地よく 貴重な 9つの宝を持つ豊かな都 いくつもの巨大な宮殿がある都 神が権化した王の住まい インドラ神が建築の神ヴィシュカルマに造らせた都)

 

 チャンクリー王朝の初代のシャム国王"ラーマ1世”が唄った詩がそのまま首都名になりました。詳しくはこちらをご覧ください↓↓

タイの首都バンコクの正式名称は超長い! | BKKLIFE

 

タイの通貨

 タイの通貨は「タイバーツ(THB)」です。

1バーツ=約3.24円 1円=約0.31バーツ 

f:id:momoso0409:20170609180718j:plain

 もし1万円両替すると、約3100バーツになります。*2017/6/9時点

  

タイ王国旅行記まとめ

プーケット

 先日(2016年9月末)に、プーケット島南部に行ってきました。ホテルでゆっくりするのがメインの旅でしたが、宿泊先ビジット リゾート プーケット (The Vijitt Resort Phuket) やコーラル島、象乗り、パトンビーチなどについてまとめました。

 

プーケット国際空港・機内食

  新婚旅行っていつまでなのか、タイ最大の島「プーケット島」の基本情報とアクセスについて書いています。

mileagerun.hatenablog.jp

 

②ヴィチットリゾートプーケット

 隠れ家的ビーチリゾート、5つ星ホテルのヴィチットリゾートプーケットの旅行記です。ホテル内ではいろいろな動物や爬虫類を見かけました!!

mileagerun.hatenablog.jp

 

③コーラル島・アクティビティ・プーケットの海比較

 観光客に人気のあるコーラル島の旅行記です。初パラセーリングはどきどきしましたが、空を飛んでいるようで楽しかったです。訪れた3か所の海も比較しました。

mileagerun.hatenablog.jp

 

④象乗り体験・タイ料理

  タイと言えば、やっぱり象ですね!!もちろん乗ってきました。象の背中はチクチクして少し痒くなります。タイ料理も紹介しています。

mileagerun.hatenablog.jp

 

⑤パトンビーチ・ショッピングセンター

 プーケットの繁華街「パトンビーチ」はお土産を買うのに最適ですよ!!物価も安いので、欲しいものが低価格で手に入ります。

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

今回は隠れ家的リゾートホテルに宿泊したので、周りに観光地が少なく、あまり見て回りませんでした。次回はいろいろ観光して、詳しく載せます!!

f:id:momoso0409:20170609183341j:plain

 

ベトナム人はツンデレだった?!ベトナムの基本情報と旅行記まとめ

f:id:momoso0409:20170522182453j:plain

 

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141254j:plain

この間、ベトナムに旅行に行った時、強く印象に残った出来事があります。

それは"ベトナム人の性格!!"

ハノイ空港に着いて、お金を両替しようと思ったら両替所が3つ並んでいました。

少し遠くから眺め、手数料やレートを確認していたら、各両替所にいるスタッフが笑顔で一斉に日本語で叫び始めました。

「全部レート同じ!手数料無料!!」

10数人に大声で叫ばれてあたふた・・・。結局、一番近い両替所にして近寄った瞬間...

真顔・無言・・・(゜o゜)

さっきまで、あんなに笑顔で叫んでたのに急に人が変わりました。その後、乗換えの合間に行ったフォーのお店でも同じ体験をしました。

ベトナム人って、ツンデレなのかな?(^^;

 

ダナン現地人やホーチミン空港のスタッフは愛想がすごく良かったです。最初は真顔ですが、質問すると笑顔で対応してくれました。聞いた話、ベトナム人は他の国に比べると凄く真面目らしいですよ!!


スーツケースにステッカーを貼るのが好きで、いろんな場所に聞きまわったのですが、どこにも販売していませんでした・・・。ステッカーコレクターの方は街中で探してください。私は街中やホイアンでさえ、発見出来ませんでした(;´д`)

 

 

ベトナムはこんなところ!!

f:id:momoso0409:20170605184738p:plain

国名 ベトナム
正式名称 ベトナム社会主義共和国
面積 約331,200k㎡
人口 約9170万人
首都 ハノイ
宗教 仏教70%、キリスト教イスラム
島数  不明
言語 ベトナム語
時差 -2時間
年間平均気温 南部:28度 中部:26度 北部:24度
雨季 南部:5~10月 中部:9~12月 北部:7~10月
乾季 南部:11~4月 中部:1~8月 北部:11~6月*
通貨

ベトナムドン(VND)*一部ドルも可

1ドン=約0.005円 1円=約205ドン

 

  ベトナムは、日本と似たように南北に長い国です。そのため、北部は亜熱帯性気候、南部は熱帯モンスーン気候であり、年間の平均気温や雨季、乾季がそれぞれ異なります。

 

南部

 ベトナム最大の都市”ホーチミン”があるのも南部。テーマパークや博物館、グルメにショッピングも楽しめ、大勢の観光客が訪れる人気の都市です。

 1月が最も気温が低く過ごしやすい季節ですが、それでも平均気温は25度あります。7~9月は水害や食中毒の多い季節になります。

 

大きな顔がシンボルのテーマパーク!!スイティエン公園

ベトナム戦争に使われた武器や装甲車が展示されている戦争証跡博物館 

 

中部

 世界遺産が多く集まっており、綺麗なビーチやダイビングも楽しめる人気リゾート地。歴史、自然、海を満喫したい人におすすめのエリアです。ノスタルジックな街”ホイアン”や大人のビーチリゾート”ニャチャン”が人気です。ここ最近は、世界の綺麗なビーチ6選に選ばれた高級リゾート街”ダナン”も注目されてきました。

 8月下旬から11月にかけて台風シーズンに入ります。10月、11月は降水量が600mmを超え、洪水が発生する恐れもあるので、旅行には向かない季節となります。

 

街中にランタンが灯る世界遺産の街 ホイアン

世界の綺麗なビーチ6選のひとつ ミーケービーチ

青い海に囲まれた大人のビーチ ニャンチャンビーチ

 

北部

 ベトナムの首都”ハノイ”はホーチミンに次ぐ第2の都市。フランス統治時代の建造物も残っており、どこか懐かしさを覚えるような情趣溢れる街です。ショッピングは勿論、カルチャー体験やハロン湾クルーズが楽しめます。

 乾季である11~3月は、最低気温10度以下の肌寒い日が続き、4月下旬から少しずつ気温が上がり夏に突入します。

 

ハノイのランドマーク ハノイ大教会

市民の憩いスポットである伝説の湖 ホアンキエム湖 (還剣の湖)

 

 

 

ベトナムの通貨

 ベトナムの通貨は「ベトナムドン(VND)」です。

1ドン=約0.005円 1円=約205ドン 

f:id:momoso0409:20170602151656j:plain

 もし1万円両替すると、約2,050,000ドンになります。桁数が多くて紛らわしいです。

以下のサイトで簡単な計算方法を紹介しています。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

ベトナム旅行記!!

ダナン・ホイアン

 先日(2017年4月末~5月上旬)に、今注目のリゾート地「ダナン」に行ってきました。とにかく綺麗な街とビーチ、ベトナム人の優しさに感動した旅行になりました。

 旅行記をまとめたので、参考にしてください。

 

 【ダナンの旅行記まとめ】

ベトナム空港・ダナン街中

 ダナン空港や機内食から、ダナンの街中についてレポートしています。人気のスポットや地元の人にも人気のある市場に行ってきました。

mileagerun.hatenablog.jp

 

②ミーケービーチ

 ダナンと言えば、やっぱりビーチ!!綺麗な砂浜に癒されてきました。ビーチ沿いにあるシーフードレストランのことも書いています。

mileagerun.hatenablog.jp

 

③プルマンダナンビーチリゾート

 私が宿泊したホテル”プルマン ダナン ビーチリゾート (Pullman Danang Beach Resort)” について書いています。

 フロントには、インフィニティーバーもあり、とにかく凄いホテルでした。スタッフも素晴らしいです。

mileagerun.hatenablog.jp

 

④私がプルマンダナンビーチリゾートをおすすめする理由

 ホテル内の無料アクティビティやプライベートプール、サービスなどについて詳しく書いています。

mileagerun.hatenablog.jp

 

⑤ホテル近隣のお店

 ミーケービーチ沿いのお店について書いています。隠れた人気のレストランやお土産屋さん、コンビニについて、地図にしています。

mileagerun.hatenablog.jp

 

世界遺産ホイアンの街”

 ダナンから、車で30分以内で行くことが出来ます。人気の観光地だけに、人も大勢居ましたが、ベトナム中部に旅行した際には、訪れるべき場所の1つです。

 夜は街中がランタンで灯され、ノスタルジックな世界観を楽しめます。ガイドブックにも良く載っている”日本橋”もあります。

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの旅費相場

 私が4泊6日した旅費や両替金額について書いています。ベトナムは物価が低いので、いくら両替するか参考にしてください。

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

皆さまの旅行計画の参考になれば幸いです(^^)

いつもありがとうございます(^^)♡ブログ開始から半年経ちました!!

 f:id:momoso0409:20170604224833j:image

 

こんにちは。ぐーたら桃子です。

 いつも読んで下さり、ありがとうございます!!気付けば、ブログをはじめてから既に半年経っていました。

最初の一ヶ月間は「毎日更新しなきゃ!」っというプレッシャーに追われ、気付けば月に数回しか更新しなくなり、半年以上経つにも関わらず、まだ60記事未満…(;´д`)

 

初期は、"毎日書く"っと義務化してしまったのですが、ここ最近は"書けるときに書く"という考えに変更しました。

そうしたら、気持ちも楽になってきました(^^)

 

先日、久々に自分の初期のブログを見返したら、誤字脱字も多く、文章もめちゃくちゃで質も悪い…とにかく必死さが目に見えるような記事で…( ̄∀ ̄;)

 

面白いことが書けず、主に情報ブログとして書いているつもりなので、このままじゃダメだなと思い過去の記事も少しずつ編集しています。文章を書くのもお喋りも下手なので、不備だらけですみません。

 

ここ最近のアクセス数は、少しずつ伸びてきて、一日150PV〜250PVになってきました。

他のブログに比べたらかなり少ない方だと思いますが、初めたばかりの時はほんの数人だったので、これだけ見てくれている人がいることに本当に感謝しています!!

 

まだまだ未熟ですが、これからもよろしくお願いします♡

f:id:momoso0409:20170604225013j:image

桁数多過ぎてややこしい!!ベトナム通貨の簡単な覚え方はコレ!?

f:id:momoso0409:20170602144419j:plain

 こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141107j:plain

 

先日、ベトナムに行って両替した際、ベトナムの通貨があまりにも桁数が多くて困惑してしまったので、おすすめの計算の仕方を説明していきます!!

 

ベトナムの通貨

ベトナムの通貨は「ベトナムドン(VND)」

f:id:momoso0409:20170602151656j:plain

( 2017/6/2時点)

1円=203.32ドン

1ドン=0.004919円

 

10,000円両替すると、約2,000,000ドンになります。

↓下記サイトで換算出来ます。

ベトナム ドン (VND) から 日本 円 (JPY) に換算 - 為替レート

 

見ると、物凄い桁数になっていますね。

複雑・・・ではないけど、目の錯覚でよくわからなくなってきます。

 

ベトナムドンの簡単計算方法

ざっくり分けると、二種類の覚え方があります。

 

①200で割る

②下2桁隠して2で割る

 

していることは全く同じです!!

しかし、いちいち200で割る方法だと混乱しがちなので、敢えて下2桁は初めから無いものだという、方法②がおすすめです。

今後のレートがどのように動いていくかはわかりませんが、現時点のレート状況では1円、10円単位は切り捨てて計算していきます。

 

下2桁隠して2で割る方法

 簡単に、方法②の例を書いていきます。(1円200ドン計算)

f:id:momoso0409:20170602153940j:plain

 下2桁消すと、2,000,000を200で割ることより、20,000を2で割った方がややこしくないことがわかると思います。

計算が得意な人や自信がある人には問題ないかも知れませんが、街中で大量の数字を見ていると目の錯覚が起きがちです。

 

上記にあげた例は、複雑な数字ではないので簡単な計算ですが、実際にはもっと細かい数字になってきます。

 

受け取ったレシート参照

実際に、ビッグシー(Big C)というスーパーマーケットで買い物した際に受け取ったレシートを見てみましょう。

f:id:momoso0409:20170602155536j:plain

数字が多すぎてややこしいですね。物価が安いので1個20,000ドン(100円)未満も多いです。

先程例にあげたように、下2桁の0を無いものだとして2で割ってみてください。楽々計算出来るかと思います!!

大抵の物は、プライスカードに正確に「20,000VND」といったように表記されていますが、金額が大きな商品によっては、下3桁は省略されている場合もあります。その場合は「K」表示になっています。(例:3,000,000VND=3,000K)

また、金額を尋ねた際に省略して返答されることもあるので、自信が無い場合は電卓などに打って貰いましょう!

 

桁数が多いことによって、支払いの時にトラブルの元になることもあるので、十分に注意してください。

 

楽しい旅を(^^)!!

 

 

 ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

ベトナム・ダナンの旅費相場は約○万円!?しかし両替はそんなに必要なかった【レポート⑦:旅費、物価、両替編】

f:id:momoso0409:20170524225538j:plain

 

 

こんにちは。ぐーたら桃子です。

ここ数年、どんどん注目を浴びているベトナムのビーチリゾート"ダナン"。

るるぶやまっぷる等の旅行雑誌にも、ほとんど特集されておらず、有ってもわずか1ページほど。美しいビーチがあるにかかわらず、  まだまだ発展途上のリゾート地ですが、これからもっともっと注目されていくでしょう!!

mileagerun.hatenablog.jp

 

ダナン旅行の相場

ぐーたら桃子の場合

  • 内容

【ツアー会社】日本旅行

【日数】4泊6日

【日時】2017年4月27日(木)関西空港出発

【ホテル名】プルマンダナンビーチリゾート(5つ星)

【部屋】デラックスルーム*毎朝ブッフェ付き

【無料特典】フルーツバスケット

【オプション】無し

【早期申込特典】60日前予約で一人5000円割引

 

  • 一人当たりの費用

【旅費】126,255円(割引後)*60日前早割+クレジットカード割引

【空港使用料】3040円

【食費】約10,000円

【アクティビティ】0円

【お土産代】約1000円

 

1人当たり 約140,000円

 

詳細

(往路) 朝発→2時間前チェックイン→ハノイ空港→ダナン空港→夜7時過ぎホテル到着

(復路) 夕方6時出発→2時間前チェックイン→ダナン空港→ホーチミンシティ空港→関西空港早朝6時

最終日6日目は、関西空港に到着するだけなので、実質滞在時間は3日+半日。

f:id:momoso0409:20170520165330j:plain

 


 

他ホテルから見た相場

  • 同日4月27日~5月2日(4泊6日)の場合

 一人当たり 約145,000円

 

空港税/割引無し/部屋指定なし/日本旅行利用の場合です。安いもので105,000円~。

高級ホテルリゾート街というだけあって、ほとんどのホテルが約150,000円前後。

 


 

 ゴールデンウィークに差し掛かる前の木曜日に出発したので、繁忙期料金から逸れましたが、翌日出発だとプラス約13,000円、翌々日出発だとプラス約45,000円と一気に値段が上がります。

もしゴールデンウィークに入るタイミングで出発すると一人当たり20万円以上かかってしまいます。

 

通貨

ベトナムの通過はベトナムドン(VND)」です。

1ドン=約0.005円

1円=約205ドン*17/5/30時点

もし1万円両替すると約2,000,000ドンと言うように、すごい桁数になってしまうので両替時やタクシー利用時には十分注意しましょう!!ぼったくりが多いそうです。

両替はホテルのフロントや空港、街中のATM等で出来ます。若干、現地での両替の方がお得ですが、元々の桁数が多いので、高額両替する予定が無ければ、日本でしてもさほど変わりないかと思います!

mileagerun.hatenablog.jp

 

物価

空港やホテル、人気のコーヒーチェーン店、ホイアンなどの観光名所だと、丁度日本と同じくらいの物価です。(ハンバーガー約1300円etc...)

現地の洋服屋やローカルレストランでは、ピン切りですが、日本の約1/3~1/5くらい。(インスタントフォー1個20円etc...) 

 ローカルバスは安価ですが、タクシーは2km日本の初乗りくらいの値段です。

 

4泊6日でいくら必要?!

今回、私ぐーたら桃子は4泊6日で15,000円、ハノイ空港にて両替しました。(手数料無料)

15,000円というのは二人分です!!物価が安いので、そこまで使わないだろうと思い、この金額にしました。両替後は、2,958,000ドンに。

f:id:momoso0409:20170531233244j:plain

・お土産袋いっぱいに購入し、2000円

・1度タクシーを使い、700円

・毎日チップに、100円

・他、食費

 

ホテル内レストランで2度食事し、約8000円掛りましたが、それはクレジットカードで支払いました。お酒を飲む方やタクシーを使う人はもう少し両替した方がいいかも知れません。

一人10000円あれば十分4泊6日楽しめます。ホテル代は少し高めですが、現地物価が安いので合計金額はそこまで高まりません。お手軽なシティホテルなどに宿泊すれば、もっと格安で旅行も可能ですよ(^^)

 

両替し過ぎて余らせても、日本では、円に両替し直すことは出来ないので、気をつけましょう!

 

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

f:id:momoso0409:20170522182453j:plain

 

街全体が世界遺産?!ノスタルジックな街ホイアンは幻想的だった【レポート⑥:ホイアンの街】

f:id:momoso0409:20170525223053j:image

  

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170608164914j:plain

 

 世界遺産は世界中にありますが、皆さんは何箇所くらい行ったことがありますか?

日本にも、金閣寺や富士山などの世界遺産が20箇所ありますね。(2017年5月現在)

大抵の世界遺産は、○○寺と行った個体の物ですが、中には街自体が世界遺産という場所もあります。例えば、ジブリアニメ「紅の豚」のモデルにもなっている、クロアチアの"ドゥブロヴニク旧市街や、ノスタルジックな街並を楽しめるベトナムホイアンの街。

 

先日、そのベトナム世界遺産である"ホイアンの街"に行って来ました!

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

世界遺産"ホイアンの街"

アクセス

 ホーチミンハノイから行くことも可能ですが、列車やバスで長時間かかってしまうので、ダナンからのアクセスが一番スムーズです。

 

【タクシー】

ダナン→ホイアン 約40分(1500円程度)

 

【ローカルバス】

ダナン→ホイアン 約1時間(50円程度)*6:00~17:00、30分置きに運行

 

 

プルマンダナンからホイアンへのアクセス

今回は宿泊先"プルマン ダナン ビーチリゾート (Pullman Danang Beach Resort)"からのシャトルバスを利用。ホテルで貰った地図には「大人400円/子供200円」と書いてありましたが、なぜか無料で乗れました。出発の時間帯は2パターンあります。

ホテル発「10:00 or 14:15」 → ホイアン発「15:00 or 21:15」

夜の街並みが見たかったので、「14:15~21:15」で行きました。もしかしたら・・・と思いWifiを確認すると、シャトルバス内にまでしっかりWifiが内蔵されていました!!しかも、強力です。

f:id:momoso0409:20170528192824j:plain

ダナンからホイアンまでの道路はミーケービーチ沿いとは雰囲気が変わり、畑や、野生のウシ等が歩いている田舎道に変わります。

 

ホイアン到着 

街の端の方にシャトルバス停留所があります。

街中は、両サイドから道の中心に向かって木が生えており、木でできたアーチのよう!!

f:id:momoso0409:20170525223304j:image

f:id:momoso0409:20170525223616j:image

まるでジブリの世界!穏やかな気持ちになります。 この道は中心部から少しハズレた道なので観光客もそこまで居ません。

通りには、サンダルやアオザイの洋服屋、カフェ、ランタン屋、お土産屋さんが、ひたすら隣り合わせに並んでいます。

f:id:momoso0409:20170525224042j:image

f:id:momoso0409:20170525224131j:image

途中、カメラを持ちながら歩いていると、路上販売でフルーツを売っているベトナムのおば様2人に遭遇。

「これ持って!写真撮ってあげる」と言われ、夫と2人でそれぞれ藁帽子とフルーツバスケットを持ち、おば様が撮ってくれました。

f:id:momoso0409:20170525224758j:image

 良い記念になった!やった〜♡「Thank you.」と言い歩き出そうとすると、「写真撮らせてあげたんだから買いなさいよ!!」と怒り始める。そう来るかと思ってたけど、No thank youと言って、ささくさ逃げました(^^;)

 

ホイアン市場

しばらく歩き、お土産屋がずらっと並んでいるずっと奥の方で市場を発見しました。

f:id:momoso0409:20170526180331j:plain

f:id:momoso0409:20170525225909j:image

f:id:momoso0409:20170525225956j:image

f:id:momoso0409:20170525230129j:image

ダナンのコン市場ほどではありませんが、なかなか大きな市場です。一階は主に靴、二階は洋服が販売されています。どの商品もかなり安いですが、 海外っぽい洋服が多め。建物が2棟に分かれおり、もう1つの建物には魚やお肉が販売されていました。 

市場を出ると、外にも市場が!!

f:id:momoso0409:20170525230552j:imagef:id:momoso0409:20170525230541j:image

外の市場には、飲食店やフルーツのお店が並んでいます。

 

ホイアンの観光名所

るるぶトリップアドバイザーでもオススメされているホイアンの観光名所"フンフンの家"日本橋"タンキーの家"etc...の中に入るには、市街地にあるチケット売場にて「観光チケット」が必要です。5枚綴り600円、観光局が指定する21か所の中から5か所選んで入場出来ます。外見を見るだけなら、チケットは不要です。

f:id:momoso0409:20170525231353j:image

f:id:momoso0409:20170525231506j:image

 

カフェ街

f:id:momoso0409:20170526191417j:image

f:id:momoso0409:20170526191534j:image

中心街には、カフェがズラッと並んでいます。ホーチミンやダナンにもあるベトナムコーヒーのチェーン店、"ハイラインズコーヒー"に入店しました。

f:id:momoso0409:20170526191610j:image

f:id:momoso0409:20170526191633j:image

コーヒー専門店なのに、私はストロベリースムージー、夫はフルーツティーのような物を注文。どちらも酸っぱくてビックリしました!!海外は酸味あるものが好きなんでしょうか?(^^;)

ホイアンの街には、人力車のような物がよく通っています。ぼったくられやすいと聞いたので乗っていません。

f:id:momoso0409:20170526192242j:image

f:id:momoso0409:20170526192146j:image

f:id:momoso0409:20170526231826j:image

川ではボートに乗れます。川沿いを歩いていると、しつこいくらいに声を掛けてきて大変です。

f:id:momoso0409:20170526232526j:image

川の近くには、ベトナムの紙幣のデザインにもなっている"日本橋"があります。橋を渡るのは無料ですが、中の部屋に入るには観光チケットが必要です。

 

少しずつ辺りが暗くなると、一気に観光客が増えます。ホイアンはランタンが有名なので、灯り始まる夕方5時頃からがピークです。

f:id:momoso0409:20170526233531j:image

f:id:momoso0409:20170526233558j:image

ランタンのお土産屋さんには、写真を撮るために人が集っています。

 

 

カーゴクラブ(The CARG CLUB)

f:id:momoso0409:20170528203419j:image

夕方6時前。二階のテラス席から綺麗な夜景を楽しめることで人気のレストラン"カーゴクラブ"へ。

The Cargo Club (ホイアン) の口コミ4,693件 - トリップアドバイザー

店内は空いていたので、テラス席に案内されるかと思いきや既に満席。テラス席希望の人は事前に予約するか、もっと早く行く必要がありそうです。結局、二階の窓際席になりました。

f:id:momoso0409:20170527175658j:image

f:id:momoso0409:20170527234645j:image

店内も綺麗で高級感があります。一階はカフェ、二階は食事で分けられています。テラス席から写真だけ撮りましたが、川に光が反射していてとても綺麗♡

f:id:momoso0409:20170527175229j:image

メニューですが、観光地なので少々お高め一品700円前後。揚げ春巻きとカオラウを注文しました。

f:id:momoso0409:20170527235155j:image

カオラウはその場で作ってくれます。

 

入れて、

f:id:momoso0409:20170527235428j:imagef:id:momoso0409:20170527235441j:image

混ぜて、

f:id:momoso0409:20170527235450j:image

完成!!

f:id:momoso0409:20170527235516j:image

 

 揚げ春巻きは、カリカリした食感でそこまで肉汁はありません。カオラウは、あっさり目の味付けでヘルシーです。トッピングのナッツとの相性が抜群でした!

 

カーゴクラブは、デザートも豊富で1個約200円でムースやチョコケーキ、タルトが食べられます。マンゴータルトとパッションフルーツムースを注文しました!

f:id:momoso0409:20170528160745j:image

f:id:momoso0409:20170528160858j:image

マンゴータルトは大量のマンゴーが薔薇の花のように飾られていて、中にカスタードが少し。タルトはシンプルで、甘過ぎずサクッとしていて美味しい♡

パッションフルーツムースは、フワフワのバニラムースとパッションフルーツムースの層になっていて、少し酸味があり、上にはチョコがトッピングされています。爽やかな味のムースなので、重た過ぎずペロッと食べられます!

 

料理×2、ドリンク×2、デザート×2 二人で約3500円

 

 

ちなみに、カーゴクラブの目の前には予約しないと座れない程人気"モーニンググローリー(Morning Glory)"があります。 

Morning Glory Restaurant (ホイアン) の口コミ10,426件 - トリップアドバイザー

 

 

ホイアンの夜

f:id:momoso0409:20170528203611j:image 

本番は夕方6時頃から!一気に街中のランタンが灯り始めます。

f:id:momoso0409:20170528203707j:image

f:id:momoso0409:20170528203843j:image

川では、灯篭流し用の、キャンドルも販売しています。

f:id:momoso0409:20170528204106j:image

f:id:momoso0409:20170528204234j:image

f:id:momoso0409:20170528204304j:image

とても幻想的です。毎月、満月の夜には、街中がランタンの灯りのみに照らされる「ランタン祭り」も開催されています。

f:id:momoso0409:20170528205048j:plain

 

バス停留所

f:id:momoso0409:20170528205326j:plain

f:id:momoso0409:20170528205332j:plain

帰りのシャトルバスは、21:15で時間が余ったので近くのカフェを探すことに。停留所横にもレストランがあるのでそこで休憩も可能でしたが、他を探してみるとインド料理レストランを発見!!

 

ババスキッチン(Baba's kitchen)

f:id:momoso0409:20170528210108j:image

バス停留所から徒歩50mくらいのところにインド料理店を発見。店内は、ランタンで灯されています。

メニューを見ていたら声をかけてくれたので、ドリンクだけでも良いか確認。「良いよー!」と言われ店内へ。ドリンクを2杯注文したらパンを4切れ置かれました。日本でいうお通しみたいな物で、支払いの時にお金加算されるのかと思いきやそれは無料でドリンク代金のみ。なんて優良店!!なんだか感動しました。レモンソーダを注文(約230円)

たまたま入ったお店ですが、サービスが素晴らしかったので、バス利用の方で時間が余ったらぜひ行ってみて下さい(^^)口コミを見たら、なんとホイアンのレストラン634件中4位でした!!無料でデザートが貰えることもあるそうです。

Baba's Kitchen (ホイアン) の口コミ528件 - トリップアドバイザー

f:id:momoso0409:20170528210120j:image

 

ホイアンへ行くなら夜がおすすめ!

昼に行くか夜に行くか迷いましたが、絶対に夜がおすすめです!!

日中は、街中の緑のアーチを楽しみながら、夜はランタンの灯りでノスタルジックな世界を楽しむのが一番良いです。夜は歩くのが大変なほど人が多いので、スリ等には十分注意しましょう。

 

 つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナム基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

プルマンダナンビーチリゾート近くのレストラン・コンビニ・お土産屋【レポート⑤:ホテル付近のショップ編】

f:id:momoso0409:20170523195632j:plain

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141737j:plain

 

ダナンのミーケービーチ沿いの大通り"バクマイアンビーチ"には、いろいろな飲食店があります。海が見えるシーフードレストランやパン屋さん、ビーチにはカフェなども展開されています。

足を運びやすいところにあるレストランやカフェはとても便利ですが、実はひっそりとした裏道には行列の出来る人気のレストランもあります。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ミーケービーチ付近の飲食店

f:id:momoso0409:20170524235646j:plain

プルマンダナンビーチリゾートから徒歩5分のところに、お菓子やドリンクを販売している小さなコンビニがあります。ホテルのミニバーは高いので、ここでお水を買うのがオススメ。ミニバーだと500円する1リットルのお水が、コンビニでは30円程で購入出来ます。

大通りにはかなり広々としたシーフードレストランもあります。今回は入っていません。

 

パン屋さん

f:id:momoso0409:20170524232306j:plain

f:id:momoso0409:20170524225259j:plain

サブウェイと似たシステムで、メイン具材を決め、パンの種類を選択します。店内にはマカロンやケーキなどのフランス菓子も販売されており、イートインスペースもあります。抹茶マカロンとベジタブルサンドを購入しました。中国人やフランス人らしいスタッフが働いており、皆凄く愛想が良いです。

 

ホリデーホテル経営のビーチカフェ

f:id:momoso0409:20170524225538j:plain

f:id:momoso0409:20170524225555j:plain

ビーチ沿いには多数のホテルが並んでいます。ホテルとビーチの間に道路があるので、そのようなホテルはプライベートビーチがありません。そのため、近くのビーチには宿泊だけでなく皆が利用できるビーチカフェを展開しています。 

 

ハンバーガー屋(Burger Bros)

ホリデーホテルの6本程裏側の道には、口コミで評判のハンバーガー店があります。

奥まった場所にあり、普通なら行かないような場所にありますが超満員!既にお肉が売り切れだったので諦めました。

Burger Bros (ダナン) の口コミ878件 - トリップアドバイザー

  

フォー(PHO VIET KIEU)

f:id:momoso0409:20170524225850j:plain

f:id:momoso0409:20170524225936j:plain

ホリデーホテルから5本裏の道には、同じく口コミで人気のあるフォーのお店があります。経営してるのはオーストラリア人でしょうか。オススメを教えてくれたりと愛想が良いです。

値段は一杯約500円。その場で麺を作っているかのような麺の太さのバラツキ具合。お肉もライスヌードルもボリューミーですが、美味しくてあっという間に食べてしまいました。

Pho Viet Kieu (ダナン) の口コミ120件 - トリップアドバイザー

f:id:momoso0409:20170524225941j:plain

 

お土産屋(HAI SAN KHO HUNG PHAT)

f:id:momoso0409:20170524230119j:plain

たまたま、ハンバーガー屋さん付近を歩いていると、お土産屋さんを見つけました。周りは建設中のホテル等に囲まれていて目立たない場所にありますが、かなり大きなお店です。家族で経営してる模様。

気になった商品を手に取り眺めていると「それは○○だよ。」と赤ちゃんを抱えたお母さんが声をかけてくれました。本当にベトナムの人みんな良い人♡

 

同じ商品がスーパーにも売られていますが、こちらのお土産屋さんだと半額くらいで購入出来ます。わかりずらく入りにくい通りにありますが、安くて良いちょっとした隠れスポットです。ココナッツキャンディー(130円)と緑豆餅(250円)を購入しました。

f:id:momoso0409:20170524233307j:plain

f:id:momoso0409:20170524233312j:plain

 

コンビニ(K-mart)

f:id:momoso0409:20170524230425j:plain

アバターホテル前には、K-martという韓国資本のコンビニがあります。ベトナムの商品や韓国商品を取り扱っており、ほとんどの表記がハングル語です。

 

シーフード街

f:id:momoso0409:20170518231105j:plain

f:id:momoso0409:20170518231123j:plain

プルマンダナンビーチリゾートから徒歩20分の所にはシーフード街があり、ビーチを眺めながら食事を摂ることが出来ます。中にはステーキのお店もあります。

 

フォーユー

f:id:momoso0409:20170524230543j:plain

f:id:momoso0409:20170518231817j:plain

今回はここ"4U"というお店に行きました。入口には色々な海の生き物が水槽に入れられて展示?されています。メニュー表には、一品料理や量り売りの材料などが載っています。いまいちシステムがわからず、アサリ料理を2人前頼んだら、大量のアサリが出てきました。料理は美味しいのですが、店員さんはかなり無愛想です。

f:id:momoso0409:20170518232640j:plain

 

他にも多数の海鮮レストランや日本料理店を見かけました。もっとローカルなお店もあるのですが入る勇気が出ず・・・。

どの店もスタッフが愛想が良く感動しました。ダナン旅行した際はぜひフォーのお店に行ってみて下さい!!今回の旅行で一番のおすすめ店です。

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

私がプルマンダナンビーチリゾートをおすすめする理由【レポート④:プライベートビーチ、無料アクティビティ】

f:id:momoso0409:20170520180251j:plain

 

f:id:momoso0409:20170608165325j:plainこんにちは。ぐーたら桃子です。

ビーチまで徒歩5分や、道路を間に挟んでビーチがあるといったホテルは多くありますが、プライベートビーチを持つホテルは限られていますね。

今回宿泊したプルマン ダナン ビーチリゾート (Pullman Danang Beach Resort) も、プライベートビーチを持つホテルの1つです。隣には、るるぶ等にも取り上げられている老舗ホテル「フラマ リゾート ダナン 」があります。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

プルマンダナンビーチリゾート

プールサイド

プルマンダナンビーチリゾート内には、約20×25㎡あるプールがあります。バスタオルが用意されていて自由に使っていいシステムです。シートに座っているとプールボーイがボトルに入った水とコップを持ってきてくれました!!

f:id:momoso0409:20170522181141j:plain

f:id:momoso0409:20170522180817j:plain

プール横には、スパ、フィットネスルーム、シャワー室、ビーチバー、レストランがあり、注文して座っているシートの上で食事を取ることも出来ます。

f:id:momoso0409:20170522181321j:plain

f:id:momoso0409:20170522181333j:plain

f:id:momoso0409:20170522181041j:plain

最終日は、18時頃ホテル発チェックアウトが12時で、しばらく時間があったのですが、時間までビーチで遊びシャワーにも入ることが出来ました!!

 

無料アクティビティ

 プルマンダナンビーチリゾートは、バレーボール、バドミントン、サッカー、ボディボード、サーフィン、カヌーなどの無料アクティビティが豊富です。近くにいるプールボーイにやりたいアクティビティを言うと貸して貰えます。

最終日に人生初めてのボディボードに挑戦しましたが、ハマってしまい、初日からやれば良かったと後悔…そこそこの波があったので、強い波の時は上手く乗れました。ボディボードとサーフィンもレンタル無料のホテルってなかなか無いと思います!!

f:id:momoso0409:20170522181520j:plain

f:id:momoso0409:20170522182453j:plain

ホテルフロントの近くにテニスコートもあったのですが、コートは無料、ボールは購入、ラケットはレンタルしないといけない様です。二人で1000円くらいと言っていました。(18時以降は別途、照明代がかかるそう)

f:id:momoso0409:20170522181708j:plain

f:id:momoso0409:20170522181723j:plain

f:id:momoso0409:20170522181737j:plain

プライベートビーチ

夕方のプライベートビーチです。ビーチは東向きなので、夕日は見えませんが赤い空をバックにした木々が南国らしさを醸し出します。 

 夜は丸いオシャレなライトやトーチが灯り、日中は激しい音楽、夜は穏やかな音楽が流れていて、ゆったりした時間を過ごすことが出来ます。ここのプライベートビーチはかなり奥行きがありました!!写真の手前に見えているのがビーチバー、奥の建物がレストランになっています。

f:id:momoso0409:20170522182135j:plain

 初日の夜はビーチレストランで食事を摂りました!!ベトナムハンバーガーだったかな?肉の分量が多く、かなりのボリュームがありました。アウトサイドで食べたのですが、虫除けスプレーをしていなかったのでかなり蚊に刺されました。虫除けスプレーは必須です!!

f:id:momoso0409:20170522182243j:plain

夜のプールサイドから見たホテルはとても綺麗ですよ!!

この写真↓の左側に写っている建物は毎朝、朝食を食べるレストランです。周りに飾られているランタンが灯ります。

f:id:momoso0409:20170522210854j:plain

f:id:momoso0409:20170522211315j:plain

f:id:momoso0409:20170522211840j:plain

朝食ブッフェは種類豊富

朝食は、ブュッフェスタイルです。 日本食や韓国料理、ベトナム料理などの国籍料理だけでなく、ドリンクはスムージーやフルーツジュース、コーヒーなど多彩でした。

f:id:momoso0409:20170522212344j:plain

f:id:momoso0409:20170522212525j:plain

f:id:momoso0409:20170522212539j:plain

レストランの清潔感がとにかく凄い。オムレツ、フォー、アイスリームなどは注文すると作ってくれます。パンも美味しい!!マドレーヌやカップケーキも種類豊富です。

f:id:momoso0409:20170522212852j:plain

f:id:momoso0409:20170522212939j:plain

f:id:momoso0409:20170522213002j:plain

f:id:momoso0409:20170522213011j:plain

f:id:momoso0409:20170522213022j:plain

アイスクリームが予想以上に美味しくて驚きました。わかりにくい場所にあるので、気付いたのが最終日・・・もっとちゃんと見るべきだったー(^^;)マンゴーとパパイヤがあるのを期待していましたが、残念ながらありませんでした・・・。

 

アラカルトメニュー

 昼と夜はアラカルトメニューになります。一度行ってみましたが、朝のざわつきは無く、お客さんもほとんどいませんでした。料理にもよりますが、安いものでも一品1000円くらいしたと思います。料理によって、かなり味の濃さが別れました。

f:id:momoso0409:20170522223516j:plain

f:id:momoso0409:20170522223528j:plain 

私がこのホテルをおすすめする理由

前回の記事、ダナンのおすすめリゾートホテルはここ!!プルマンダナンビーチリゾート【レポート③:ホテル編】でも触れましたが、数あるホテルの中から私がこの「プルマンダナンビーチリゾート」を選んだのは口コミがきっかけです。料理、清潔感、スタッフ態度どれをとっても評価が良かったのでこちらにしました。

5段階評価のうち最低評価1や2が少なからずあると心配になりますが、このホテルは3人に2人が最高評価!!こういうホテルは探してもそこまで多くありません。

 

スタッフ

全員とまではいきませんが、ほとんどのスタッフが愛想よくニコニコしています。夕食の時にどの料理にするか迷っていると「おすすめはこれだよ!」と教えてくれ、それを注文して食べていると「どう?美味しい?」と気にかけてくれました。ビーチサイドで食事をした時に蚊に刺されて痒がっていると「蚊が多いよね、気付かなくてごめんなさい。」とわざわざ謝ってくれました。

 

サービス

言うこと無しです。"頼むと上の階にしてくれる"という口コミを見て、出発の3週間前に「可能であれば、出来るだけ上の階に泊まりたい。」という旨をホテルに直接メールすると、本当に叶えてくれました!!しかも、たまたまなのか花火が見える部屋。本当に嬉しかったです。

プールサイドに座るとすぐに水のサービス!!本当に有難いです。猛暑の中のベトナムには水分は必須です。

プールボーイの指導。初のボディボードで始めやり方がわからなかったのですが、途中休憩中?のプールボーイが来て、やり方を教えてくれました。頼んだわけでもないのに、自ら教えてくれました。

サービスカウンターには少し日本語の喋れるスタッフが1名いました。

清潔感

 開業は2010年で、そこまで年数は経っているわけではありませんが、清潔感が素晴らしいです。部屋を間違えたかと思うくらい綺麗なトイレ。ハンドタオルが積んであるのですが、いつ行っても満タン。15分置きに掃除してるんじゃないかと思うくらい高確率でスタッフと遭遇しました。

レストランのお皿は勿論、ふき出しになっているオープンキッチンの換気扇でさえ、毎日ピカピカです!!

 

料理

どれも美味しいのですが、ベトナム料理やメイン料理が少なめです。パンとドリンクの豊富さ、アイスクリームの美味しさは完璧でした。ベリーとチョコアイスの2種類ありましたが、ハーゲンダッツ並みの美味しさです。

 

その他

豊富な無料アクティビティ。ボディーボードやサーフィンがあるのは珍しく感じました。プライベートビーチがないとなかなか出来ないですよね。ビーチも広く、音楽の音量も適切です。星はあまり見えませんが、空が凄く近くに感じました。

 

ベトナム良い!

正直、以前までは全然ベトナムに興味がありませんでしたが今回の旅行で一転しました。海もビーチも綺麗だし、また行きたい場所の1つになりました。更なるダナンの発展、プルマンダナンビーチリゾートの発展が楽しみです!!

 

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

ダナンのおすすめリゾートホテルはここ!!プルマンダナンビーチリゾート【レポート③:ホテル編】

f:id:momoso0409:20170521222619j:plain

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170608165653j:plain

アジアには綺麗なビーチがたくさんありますね!!プライベートビーチやインフィニティープールがあるホテルはとても人気です。

今回は、その中でも特に高級リゾートホテルが集中していると言われているダナンに行ってきました。ビーチ沿いには聞いたことのある有名ホテルが隣接、街中にはリーズナブルなホテルがいくつも並んでいます。

数年前からリゾート化されたばかりのダナンには、今現在も建設途中のホテルが沢山ありました!!これから、どんどん栄えていくんだろうなと予想しています(^^)♪

 

mileagerun.hatenablog.jp

プルマンダナンビーチリゾート

f:id:momoso0409:20170520165330j:plain

【ホテルランク 5つ星★★★★★】 

ダナンのノンヌォックビーチ沿いに建つ5スターリゾートホテルです。エントランスからはプライベートビーチが一望できる造りになっており、ホテルを訪れた瞬間から非日常的なリゾート気分を味わう事ができます。ビルディングタイプ・ビラタイプなどのお部屋があり、造りはそれぞれ異なりますが室内はきれいで落ち着いた雰囲気です。プールの他テニスコート・スパなどの設備もあります。ダナンの空港からも近く、快適にお過ごし頂けます。

www.pullman-danang.com

 

決め手は口コミ

良いホテルも沢山ある中で何故このホテルを選んだかというと、口コミの評価が凄く高かったためです。トリップアドバイザーでも1200人中840人という3人に2人以上が最高評価を付けています。清潔感やスタッフの態度、料理、どれをとっても口コミが高評価だったのでこちらにしました。 

 

ホテル内部

日本旅行で予約したので、ダナン空港からホテルまで車で送ってもらいました。空港からは約20分とアクセス抜群の立地です。

写真取り忘れてしまいましたが、ロビーは広々としていて、サービスカウンター、チェックインカウンターと受付がわかれています。チェックインすると、生姜風味の甘いウェルカムドリンクとおしぼりをいただきました。

 

インフィニティーバー

ロビーのすぐそばにはバーがありますが、このバーが凄い!!

f:id:momoso0409:20170520172108j:plain

f:id:momoso0409:20170520172216j:plain

f:id:momoso0409:20170520172626j:plain

インフィニティープールは多くのホテルにありますが、ここのホテルは、ロビーのバーから既にインフィニティーになっているんです!!オシャレ♪

これはプールかと思いきや、実はホテルデザインの一部。ずっと奥の方にプールがあります。

f:id:momoso0409:20170520171518j:plain

ロビー付近の通路。オシャレな椅子?もあります。

f:id:momoso0409:20170520173335j:plain

廊下・エレベーター

このホテルは6階建で、1・2階はスーペリア、3~5階はデラックス、6階はスイートルームになっています。コテージも11戸あります。

私は5階のデラックスルームに宿泊しました。実は、"お願いすると希望の階に変えてくれる"という口コミを見つけ、出発の約3週間前に「可能であれば、出来るだけ上の階に泊りたいです。」と直接メールでお願いしていました!!すると本当にその希望を叶えてくれました。嬉しい~♪

エレベーターホールは、とても広々としています。

f:id:momoso0409:20170520175909j:plain

f:id:momoso0409:20170520175514j:plain

エレベーター内はオーシャンズ11で使われていそうな音楽が流れています。壁が木になっているので音質がすごく良い。

廊下から見える景色もなかなか!!良い天気~。

f:id:momoso0409:20170520180251j:plain

f:id:momoso0409:20170520180646j:plain

f:id:momoso0409:20170520180829j:plain

デラックスルーム

プルマンダナンビーチリゾートには全186室、スーペリア、デラックスルームでも47平米あり、廊下もかなり広いです。

散らばっていますが・・・客室です。

f:id:momoso0409:20170520182054j:plain

シングルベッドが2つ、足用枕まで用意されていました。ベッドの横には客室用ビーチサンダルとバスマットのようなタオルが置いてありました。このバスマット(?)、なぜかもの凄く良かったです。

あれ?!ベッドの上に何かある・・・

f:id:momoso0409:20170520182538j:plain

f:id:momoso0409:20170520182608j:plain

中には、ピーナツヌガーが!!こういうちょっとしたサービスすてきです♡
毎晩、掃除のあとにベッドの上に置いてあります。翌日はクッキーが!!ヌガーとクッキー交互で頂きました。美味しかったな~。

f:id:momoso0409:20170520183013j:plain

机の上にはウェルカムフルーツが!!ご丁寧に、お皿とナイフ、フォークまで用意されていました!!

f:id:momoso0409:20170520183256j:plain

 白いソファ。雑誌も用意されていました。

この右奥にはバルコニーがあります。木の扉、網戸、扉の3層になっています。たまたま、ドラゴン橋の近くで花火大会があり、部屋から花火が見れました!!なんて、ラッキーなんでしょう♪

f:id:momoso0409:20170521170845j:plain

部屋にはバスローブと金庫もあります。

f:id:momoso0409:20170521220201j:plain

ベッドサイドには、掃除とアラームの有無が変更出来るボタンまで設置されています!各部屋の出入り口にも設置されていました。

f:id:momoso0409:20170521221428j:plain

ミニバー

f:id:momoso0409:20170521171307j:plain

毎日500mlの水が2本貰えます。部屋にはミニバーがありますが、1リットルの水が500円くらいと凄く高いです。近くのスーパーだと30円くらいで買えるので、必要であればスーパーやコンビニで調達しましょう。

バスルーム・トイレ

f:id:momoso0409:20170521220135j:plain

洗面台の右側にはトイレ、左側にはお風呂。トイレの横にはゴミ箱があります。恐らく、使い終わったトイレットペーパーをそこに捨てるのかと思われますが、わからなかったので、そのまま流していました(^^;)水力は強いので大量に流さなければ問題なさそうです!!

f:id:momoso0409:20170521220445j:plain

f:id:momoso0409:20170521220459j:plain

手持ちシャワーと頭上から水が出てくるシャワーの2種類あります。水量はそこそこ強めでした!バスタブの横には洗濯物が乾せるロープが付いているので、水着を乾かすのに便利でした。奥には開く扉が!長風呂する人が会話するための仕組みなのでしょうか?

ベッドルームから見たお風呂場です。

f:id:momoso0409:20170521221011j:plain

アメニティー

f:id:momoso0409:20170521221642j:plain

f:id:momoso0409:20170521221722j:plain

f:id:momoso0409:20170521221820j:plain

必要最低限の物は一通り揃っていました。

石鹸、ボディクリーム、歯ブラシ、コーム、綿棒、シェーバー、サニタリーバッグ、爪やすり、シャワーキャップ、シャンプー、リンス、ボディソープ

化粧水や乳液、ワックスは用意されていないので、必要な人は持参しましょう!!

 

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp