ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

プルマンダナンビーチリゾート近くのレストラン・コンビニ・お土産屋【レポート⑤:ホテル付近のショップ編】

f:id:momoso0409:20170523195632j:plain

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141737j:plain

 

ダナンのミーケービーチ沿いの大通り"バクマイアンビーチ"には、いろいろな飲食店があります。海が見えるシーフードレストランやパン屋さん、ビーチにはカフェなども展開されています。

足を運びやすいところにあるレストランやカフェはとても便利ですが、実はひっそりとした裏道には行列の出来る人気のレストランもあります。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ミーケービーチ付近の飲食店

f:id:momoso0409:20170524235646j:plain

プルマンダナンビーチリゾートから徒歩5分のところに、お菓子やドリンクを販売している小さなコンビニがあります。ホテルのミニバーは高いので、ここでお水を買うのがオススメ。ミニバーだと500円する1リットルのお水が、コンビニでは30円程で購入出来ます。

大通りにはかなり広々としたシーフードレストランもあります。今回は入っていません。

 

パン屋さん

f:id:momoso0409:20170524232306j:plain

f:id:momoso0409:20170524225259j:plain

サブウェイと似たシステムで、メイン具材を決め、パンの種類を選択します。店内にはマカロンやケーキなどのフランス菓子も販売されており、イートインスペースもあります。抹茶マカロンとベジタブルサンドを購入しました。中国人やフランス人らしいスタッフが働いており、皆凄く愛想が良いです。

 

ホリデーホテル経営のビーチカフェ

f:id:momoso0409:20170524225538j:plain

f:id:momoso0409:20170524225555j:plain

ビーチ沿いには多数のホテルが並んでいます。ホテルとビーチの間に道路があるので、そのようなホテルはプライベートビーチがありません。そのため、近くのビーチには宿泊だけでなく皆が利用できるビーチカフェを展開しています。 

 

ハンバーガー屋(Burger Bros)

ホリデーホテルの6本程裏側の道には、口コミで評判のハンバーガー店があります。

奥まった場所にあり、普通なら行かないような場所にありますが超満員!既にお肉が売り切れだったので諦めました。

Burger Bros (ダナン) の口コミ878件 - トリップアドバイザー

  

フォー(PHO VIET KIEU)

f:id:momoso0409:20170524225850j:plain

f:id:momoso0409:20170524225936j:plain

ホリデーホテルから5本裏の道には、同じく口コミで人気のあるフォーのお店があります。経営してるのはオーストラリア人でしょうか。オススメを教えてくれたりと愛想が良いです。

値段は一杯約500円。その場で麺を作っているかのような麺の太さのバラツキ具合。お肉もライスヌードルもボリューミーですが、美味しくてあっという間に食べてしまいました。

Pho Viet Kieu (ダナン) の口コミ120件 - トリップアドバイザー

f:id:momoso0409:20170524225941j:plain

 

お土産屋(HAI SAN KHO HUNG PHAT)

f:id:momoso0409:20170524230119j:plain

たまたま、ハンバーガー屋さん付近を歩いていると、お土産屋さんを見つけました。周りは建設中のホテル等に囲まれていて目立たない場所にありますが、かなり大きなお店です。家族で経営してる模様。

気になった商品を手に取り眺めていると「それは○○だよ。」と赤ちゃんを抱えたお母さんが声をかけてくれました。本当にベトナムの人みんな良い人♡

 

同じ商品がスーパーにも売られていますが、こちらのお土産屋さんだと半額くらいで購入出来ます。わかりずらく入りにくい通りにありますが、安くて良いちょっとした隠れスポットです。ココナッツキャンディー(130円)と緑豆餅(250円)を購入しました。

f:id:momoso0409:20170524233307j:plain

f:id:momoso0409:20170524233312j:plain

 

コンビニ(K-mart)

f:id:momoso0409:20170524230425j:plain

アバターホテル前には、K-martという韓国資本のコンビニがあります。ベトナムの商品や韓国商品を取り扱っており、ほとんどの表記がハングル語です。

 

シーフード街

f:id:momoso0409:20170518231105j:plain

f:id:momoso0409:20170518231123j:plain

プルマンダナンビーチリゾートから徒歩20分の所にはシーフード街があり、ビーチを眺めながら食事を摂ることが出来ます。中にはステーキのお店もあります。

 

フォーユー

f:id:momoso0409:20170524230543j:plain

f:id:momoso0409:20170518231817j:plain

今回はここ"4U"というお店に行きました。入口には色々な海の生き物が水槽に入れられて展示?されています。メニュー表には、一品料理や量り売りの材料などが載っています。いまいちシステムがわからず、アサリ料理を2人前頼んだら、大量のアサリが出てきました。料理は美味しいのですが、店員さんはかなり無愛想です。

f:id:momoso0409:20170518232640j:plain

 

他にも多数の海鮮レストランや日本料理店を見かけました。もっとローカルなお店もあるのですが入る勇気が出ず・・・。

どの店もスタッフが愛想が良く感動しました。ダナン旅行した際はぜひフォーのお店に行ってみて下さい!!今回の旅行で一番のおすすめ店です。

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

私がプルマンダナンビーチリゾートをおすすめする理由【レポート④:プライベートビーチ、無料アクティビティ】

f:id:momoso0409:20170520180251j:plain

 

f:id:momoso0409:20170608165325j:plainこんにちは。ぐーたら桃子です。

ビーチまで徒歩5分や、道路を間に挟んでビーチがあるといったホテルは多くありますが、プライベートビーチを持つホテルは限られていますね。

今回宿泊したプルマン ダナン ビーチリゾート (Pullman Danang Beach Resort) も、プライベートビーチを持つホテルの1つです。隣には、るるぶ等にも取り上げられている老舗ホテル「フラマ リゾート ダナン 」があります。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

プルマンダナンビーチリゾート

プールサイド

プルマンダナンビーチリゾート内には、約20×25㎡あるプールがあります。バスタオルが用意されていて自由に使っていいシステムです。シートに座っているとプールボーイがボトルに入った水とコップを持ってきてくれました!!

f:id:momoso0409:20170522181141j:plain

f:id:momoso0409:20170522180817j:plain

プール横には、スパ、フィットネスルーム、シャワー室、ビーチバー、レストランがあり、注文して座っているシートの上で食事を取ることも出来ます。

f:id:momoso0409:20170522181321j:plain

f:id:momoso0409:20170522181333j:plain

f:id:momoso0409:20170522181041j:plain

最終日は、チェックアウトが12時でホテル出発は18時としばらく時間があったのですが、出発時間までビーチで遊びシャワーにも入ることが出来ました!!

 

無料アクティビティ

 プルマンダナンビーチリゾートは、バレーボール、バドミントン、サッカー、ボディボード、サーフィン、カヌーなどの無料アクティビティが豊富です。近くにいるプールボーイにやりたいアクティビティを言うと貸して貰えます。

最終日に人生初めてのボディボードに挑戦しましたが、ハマってしまい、初日からやれば良かったと後悔…そこそこの波があったので、強い波の時は上手く乗れました。ボディボードとサーフィンもレンタル無料のホテルってなかなか無いと思います!!

f:id:momoso0409:20170522181520j:plain

f:id:momoso0409:20170522182453j:plain

ホテルフロントの近くにテニスコートもあったのですが、コートは無料、ボールは購入、ラケットはレンタルしないといけない様です。二人で1000円くらいと言っていました。(18時以降は別途、照明代がかかるそう)

f:id:momoso0409:20170522181708j:plain

f:id:momoso0409:20170522181723j:plain

f:id:momoso0409:20170522181737j:plain

プライベートビーチ

夕方のプライベートビーチです。ビーチは東向きなので、夕日は見えませんが赤い空をバックにした木々が南国らしさを醸し出します。 

 夜は丸いオシャレなライトやトーチが灯り、日中は激しい音楽、夜は穏やかな音楽が流れていて、ゆったりした時間を過ごすことが出来ます。ここのプライベートビーチはかなり奥行きがありました!!写真の手前に見えているのがビーチバー、奥の建物がレストランになっています。

f:id:momoso0409:20170522182135j:plain

 初日の夜はビーチレストランで食事を摂りました!!ベトナムハンバーガーだったかな?肉の分量が多く、かなりのボリュームがありました。アウトサイドで食べたのですが、虫除けスプレーをしていなかったのでかなり蚊に刺されました。虫除けスプレーは必須です!!

f:id:momoso0409:20170522182243j:plain

夜のプールサイドから見たホテルはとても綺麗ですよ!!

この写真↓の左側に写っている建物は毎朝、朝食を食べるレストランです。周りに飾られているランタンが灯ります。

f:id:momoso0409:20170522210854j:plain

f:id:momoso0409:20170522211315j:plain

f:id:momoso0409:20170522211840j:plain

朝食ブッフェは種類豊富

朝食は、ブュッフェスタイルです。 日本食や韓国料理、ベトナム料理などの国籍料理だけでなく、ドリンクはスムージーやフルーツジュース、コーヒーなど多彩でした。

f:id:momoso0409:20170522212344j:plain

f:id:momoso0409:20170522212525j:plain

f:id:momoso0409:20170522212539j:plain

レストランの清潔感がとにかく凄い。オムレツ、フォー、アイスリームなどは注文すると作ってくれます。パンも美味しい!!マドレーヌやカップケーキも種類豊富です。

f:id:momoso0409:20170522212852j:plain

f:id:momoso0409:20170522212939j:plain

f:id:momoso0409:20170522213002j:plain

f:id:momoso0409:20170522213011j:plain

f:id:momoso0409:20170522213022j:plain

アイスクリームが予想以上に美味しくて驚きました。わかりにくい場所にあるので、気付いたのが最終日・・・もっとちゃんと見るべきだったー(^^;)マンゴーとパパイヤがあるのを期待していましたが、残念ながらありませんでした・・・。

 

アラカルトメニュー

 昼と夜はアラカルトメニューになります。一度行ってみましたが、朝のざわつきは無く、お客さんもほとんどいませんでした。料理にもよりますが、安いものでも一品1000円くらいしたと思います。料理によって、かなり味の濃さが別れました。

f:id:momoso0409:20170522223516j:plain

f:id:momoso0409:20170522223528j:plain 

私がこのホテルをおすすめする理由

前回の記事、ダナンのおすすめリゾートホテルはここ!!プルマンダナンビーチリゾート【レポート③:ホテル編】でも触れましたが、数あるホテルの中から私がこの「プルマンダナンビーチリゾート」を選んだのは口コミがきっかけです。料理、清潔感、スタッフ態度どれをとっても評価が良かったのでこちらにしました。

5段階評価のうち最低評価1や2が少なからずあると心配になりますが、このホテルは3人に2人が最高評価!!こういうホテルは探してもそこまで多くありません。

 

スタッフ

全員とまではいきませんが、ほとんどのスタッフが愛想よくニコニコしています。夕食の時にどの料理にするか迷っていると「おすすめはこれだよ!」と教えてくれ、それを注文して食べていると「どう?美味しい?」と気にかけてくれました。

ビーチサイドで食事をした時に蚊に刺されて痒がっていると「蚊が多いよね、気付かなくてごめんなさい。」とわざわざ謝ってくれました。

 

サービス

言うこと無しです。"頼むと上の階にしてくれる"という口コミを見て、出発の3週間前に「可能であれば、出来るだけ上の階に泊まりたい。」という旨をホテルに直接メールすると、本当に叶えてくれました!!しかも、たまたまなのか花火が見える部屋。本当に嬉しかったです。

プールサイドに座るとすぐに水のサービス!!本当に有難いです。猛暑の中のベトナムには水分は必須です。

プールボーイの指導。初のボディボードで始めやり方がわからなかったのですが、途中休憩中?のプールボーイが来て、やり方を教えてくれました。頼んだわけでもないのに、自ら教えてくれました。

サービスカウンターには少し日本語の喋れるスタッフが1名いました。

 

清潔感

 開業は2010年と、そこまで年数は経っているわけではありませんが、清潔感が素晴らしいです。部屋を間違えたかと思うくらい綺麗なトイレ。ハンドタオルが積んであるのですが、いつ行っても満タン。15分置きに掃除してるんじゃないかと思うくらい高確率でスタッフと遭遇しました。

レストランのお皿は勿論、ふき出しになっているオープンキッチンの換気扇でさえ、毎日ピカピカです!!

 

料理

どれも美味しいのですが、ベトナム料理やメイン料理が少なめです。パンとドリンクの豊富さ、アイスクリームの美味しさは完璧でした。ベリーとチョコアイスの2種類ありましたが、ハーゲンダッツ並みの美味しさです。

 

その他

豊富な無料アクティビティ。ボディーボードやサーフィンがあるのは珍しく感じました。プライベートビーチがないとなかなか出来ないですよね。ビーチも広く、音楽の音量も適切です。星はあまり見えませんが、空が凄く近くに感じました。

 

ベトナム良い!

正直、以前までは全然ベトナムに興味がありませんでしたが今回の旅行で一転しました。海もビーチも綺麗だし、また行きたい場所の1つになりました。更なるダナンの発展、プルマンダナンビーチリゾートの発展が楽しみです!!

 

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

ダナンのおすすめリゾートホテルはここ!!プルマンダナンビーチリゾート【レポート③:ホテル編】

f:id:momoso0409:20170521222619j:plain

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170608165653j:plain

アジアには綺麗なビーチがたくさんありますね!!プライベートビーチやインフィニティープールがあるホテルはとても人気です。

今回は、その中でも特に高級リゾートホテルが集中していると言われているダナンに行ってきました。ビーチ沿いには聞いたことのある有名ホテルが隣接、街中にはリーズナブルなホテルがいくつも並んでいます。

数年前からリゾート化されたばかりのダナンには、今現在も建設途中のホテルが沢山ありました!!これから、どんどん栄えていくんだろうなと予想しています(^^)♪

 

mileagerun.hatenablog.jp

プルマンダナンビーチリゾート

f:id:momoso0409:20170520165330j:plain

【ホテルランク 5つ星★★★★★】 

ダナンのノンヌォックビーチ沿いに建つ5スターリゾートホテルです。エントランスからはプライベートビーチが一望できる造りになっており、ホテルを訪れた瞬間から非日常的なリゾート気分を味わう事ができます。ビルディングタイプ・ビラタイプなどのお部屋があり、造りはそれぞれ異なりますが室内はきれいで落ち着いた雰囲気です。プールの他テニスコート・スパなどの設備もあります。ダナンの空港からも近く、快適にお過ごし頂けます。

www.pullman-danang.com

 

決め手は口コミ

良いホテルも沢山ある中で何故このホテルを選んだかというと、口コミの評価が凄く高かったためです。トリップアドバイザーでも1200人中840人という3人に2人以上が最高評価を付けています。清潔感やスタッフの態度、料理、どれをとっても口コミが高評価だったのでこちらにしました。 

 

ホテル内部

日本旅行で予約したので、ダナン空港からホテルまで車で送ってもらいました。空港からは約20分とアクセス抜群の立地です。

写真取り忘れてしまいましたが、ロビーは広々としていて、サービスカウンター、チェックインカウンターと受付がわかれています。チェックインすると、生姜風味の甘いウェルカムドリンクとおしぼりをいただきました。

 

インフィニティーバー

ロビーのすぐそばにはバーがありますが、このバーが凄い!!

f:id:momoso0409:20170520172108j:plain

f:id:momoso0409:20170520172216j:plain

f:id:momoso0409:20170520172626j:plain

インフィニティープールは多くのホテルにありますが、ここのホテルは、ロビーのバーから既にインフィニティーになっているんです!!オシャレ♪

これはプールかと思いきや、実はホテルデザインの一部。ずっと奥の方にプールがあります。

f:id:momoso0409:20170520171518j:plain

ロビー付近の通路。オシャレな椅子?もあります。

f:id:momoso0409:20170520173335j:plain

廊下・エレベーター

このホテルは6階建で、1・2階はスーペリア、3~5階はデラックス、6階はスイートルームになっています。コテージも11戸あります。

私は5階のデラックスルームに宿泊しました。実は、"お願いすると希望の階に変えてくれる"という口コミを見つけ、出発の約3週間前に「可能であれば、出来るだけ上の階に泊りたいです。」と直接メールでお願いしていました!!すると本当にその希望を叶えてくれました。嬉しい~♪

エレベーターホールは、とても広々としています。

f:id:momoso0409:20170520175909j:plain

f:id:momoso0409:20170520175514j:plain

エレベーター内はオーシャンズ11で使われていそうな音楽が流れています。壁が木になっているので音質がすごく良い。

廊下から見える景色もなかなか!!良い天気~。

f:id:momoso0409:20170520180251j:plain

f:id:momoso0409:20170520180646j:plain

f:id:momoso0409:20170520180829j:plain

デラックスルーム

プルマンダナンビーチリゾートには全186室、スーペリア、デラックスルームでも47平米あり、廊下もかなり広いです。

散らばっていますが・・・客室です。

f:id:momoso0409:20170520182054j:plain

シングルベッドが2つ、足用枕まで用意されていました。ベッドの横には客室用ビーチサンダルとバスマットのようなタオルが置いてありました。このバスマット(?)、なぜかもの凄く良かったです。

あれ?!ベッドの上に何かある・・・

f:id:momoso0409:20170520182538j:plain

f:id:momoso0409:20170520182608j:plain

中には、ピーナツヌガーが!!こういうちょっとしたサービスすてきです♡
毎晩、掃除のあとにベッドの上に置いてあります。翌日はクッキーが!!ヌガーとクッキー交互で頂きました。美味しかったな~。

f:id:momoso0409:20170520183013j:plain

机の上にはウェルカムフルーツが!!ご丁寧に、お皿とナイフ、フォークまで用意されていました!!

f:id:momoso0409:20170520183256j:plain

 白いソファ。雑誌も用意されていました。

この右奥にはバルコニーがあります。木の扉、網戸、扉の3層になっています。たまたま、ドラゴン橋の近くで花火大会があり、部屋から花火が見れました!!なんて、ラッキーなんでしょう♪

f:id:momoso0409:20170521170845j:plain

部屋にはバスローブと金庫もあります。

f:id:momoso0409:20170521220201j:plain

ベッドサイドには、掃除とアラームの有無が変更出来るボタンまで設置されています!各部屋の出入り口にも設置されていました。

f:id:momoso0409:20170521221428j:plain

ミニバー

f:id:momoso0409:20170521171307j:plain

毎日500mlの水が2本貰えます。部屋にはミニバーがありますが、1リットルの水が500円くらいと凄く高いです。近くのスーパーだと30円くらいで買えるので、必要であればスーパーやコンビニで調達しましょう。

バスルーム・トイレ

f:id:momoso0409:20170521220135j:plain

洗面台の右側にはトイレ、左側にはお風呂。トイレの横にはゴミ箱があります。恐らく、使い終わったトイレットペーパーをそこに捨てるのかと思われますが、わからなかったので、そのまま流していました(^^;)水力は強いので大量に流さなければ問題なさそうです!!

f:id:momoso0409:20170521220445j:plain

f:id:momoso0409:20170521220459j:plain

手持ちシャワーと頭上から水が出てくるシャワーの2種類あります。水量はそこそこ強めでした!バスタブの横には洗濯物が乾せるロープが付いているので、水着を乾かすのに便利でした。奥には開く扉が!長風呂する人が会話するための仕組みなのでしょうか?

ベッドルームから見たお風呂場です。

f:id:momoso0409:20170521221011j:plain

アメニティー

f:id:momoso0409:20170521221642j:plain

f:id:momoso0409:20170521221722j:plain

f:id:momoso0409:20170521221820j:plain

必要最低限の物は一通り揃っていました。

石鹸、ボディクリーム、歯ブラシ、コーム、綿棒、シェーバー、サニタリーバッグ、爪やすり、シャワーキャップ、シャンプー、リンス、ボディソープ

化粧水や乳液、ワックスは用意されていないので、必要な人は持参しましょう!!

 

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

”世界の綺麗なビーチ6選”のひとつに行って見た【レポート②:ミーケービーチ】

f:id:momoso0409:20170518153936j:plain

 

こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170607141107j:plain

最近注目の"ダナン"。注目された始めた理由は、やっぱり綺麗な海とビーチですね!!ビーチ沿いは道もしっかり整備されていて、全く危険を感じない街でした。

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ダナンの基本情報

ダナンは、ベトナム中部にあたります。ベトナムの北部、中部、南部によって雨季乾季が異なるので注意しましょう!

ダナンの乾季は1月~8月、雨季は9~12月。8月下旬から台風シーズンに入り暴風になる可能性も。乾季は降水量が少ないが、酷暑が続くので熱中症に注意が必要。紫外線量は日本の5倍とも言われています。6月から8月の平均気温は30度あり、年間で最も暑い時期です。

 

ミーケービーチ

アメリカのフォーブス誌で「世界の綺麗なビーチ6選」のひとつにも選ばれたミーケービーチ。木やゴミはほとんど落ちておらず、ビーチ沿いには、シーフードレストランが並んでいます。

f:id:momoso0409:20170518162528j:plain

 白くて、サラサラの砂浜!!

f:id:momoso0409:20170518162946j:plain

 写真は浅い場所ですが、透明度もそこそこです♪

f:id:momoso0409:20170518163224j:plain

晴れの日でも少し波がありますが、曇天の日はかなり荒くなります。透明度も低くなってしまいました。

f:id:momoso0409:20170518163400j:plain

f:id:momoso0409:20170518163948j:plain

しかし!!晴れの日は真っ青な海と白い砂浜!!きれい~♡

f:id:momoso0409:20170518164035j:plain

f:id:momoso0409:20170518164822j:plain

f:id:momoso0409:20170518170817j:plain

「ビーチに人全然いないじゃん?!」って思いませんか?この写真の場所、特にプライベートビーチという訳ではありません。

実は、日中はあまりにも暑いために、みんな朝や夕方に行動しています。

f:id:momoso0409:20170518165812j:plain

夕方は人がいっぱい!朝7時前にビーチ沿いをランニングしたんですが、その際のビーチもこんな感じでした。あちこちで、ビーチバレーをやっている人を見かけました。

ビーチ沿いの歩道には、ジブリなどの音楽が流れていてデートにもぴったりの場所です。

f:id:momoso0409:20170518170429j:plain

f:id:momoso0409:20170518170932j:plain

ビーチのあちこちに、レンタルシートや海の家(?)があります。レンタルシートは約200円からレンタル出来ます。

このミーケービーチ、長くて綺麗で散歩に最適なんですが、1つ難点が・・・。

日陰が全然ない!!

暑くて休みたくても、日陰を探すのが大変です(^^;)そこら中にヤシの木が生えているけど、細いからあまり隠れられないんですよね。これも、日中ビーチに人がいない理由の一つだと思います。また、凄い惜しいなっと思うのが夕日の位置。ミーケービーチは東に面しているので、朝日は見れるけど夕日は反対側なんです。街の方に日が落ちていきます。

f:id:momoso0409:20170518171942j:plain

シーフードレストラン街

 ダナンはシーフードが有名!!ビーチ沿いには、シーフードレストランが並んでいます。 量り売りや、材料をチョイスして料理を作って貰えます。夕方になると、レストランがライトアップされ始めます。

f:id:momoso0409:20170518231105j:plain

f:id:momoso0409:20170518231123j:plain

右側に見える建物全てレストランです。シーフードレストランだけでなく、ステーキ屋などもありました。道路を挟んで左側の通りにも少し、レストランが並んでいます。

私たちが行った店は”4Urestaurant"。入口には大きな水槽が!!もちろん、生きています。大きなエビや不思議な生物も、うようよ動き回っていました。

f:id:momoso0409:20170518231633j:plain

f:id:momoso0409:20170518231817j:plain

この白い物体は一体・・・。

店内は広く、ビーチを見渡せます。

f:id:momoso0409:20170518232311j:plain

スイカシェイクとアサリ(?)料理を注文。メニューは一部金額が表示されていません。表示がない料理が量り売り制度があるものだと思われますが・・・英語で質問して理解出来るほどまでの英語力が無かったので、値段を聞いて二人分下さいとだけ言ったら、こちらが出てきました↓

f:id:momoso0409:20170518232640j:plain

た、大量・・・。日本円で1200円くらいだったかな?

わかりにくいので少し退きます。

f:id:momoso0409:20170518232959j:plain

この大きさ伝わるでしょうか?ひたすら貝を食べました。貝の殻入れ皿を貰えますが、すぐに山盛りに。いっぱいになるとスタッフが回収に来てくれます。

事前にインターネットで調べた時に「味は良いけど、スタッフが・・・。」という口コミが多数ありましたが、口コミ通りなお店でした。スタッフは多いけど、愛想はあまり良くないかな・・・(^^;)それを除くと、安くて美味しい料理が食べられるので良いですよ!!システムが理解できるくらいの英語力を付けなければ・・・と悔みました。

 

シーフード街は、ミーケービーチ方面に進んだソンハン橋とドラゴン橋の間付近に位置しています。高級リゾートホテルが並ぶリゾート地区からも、徒歩10分~20分程度で行くことが可能なので、ダナンに訪れた際はぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

 

f:id:momoso0409:20170518235515j:plain

地図はコチラから↓↓

ダナン駐日代表部公式サイト - ぐっと身近に!ダナン

 

 

つづく

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

今注目の新リゾート地!?ダナンに行ってきた【レポート①:ダナン空港、街中編】

f:id:momoso0409:20170517161926j:plain

 こんにちは。ぐーたら桃子です。f:id:momoso0409:20170608165325j:plain

皆さん、「ベトナム」 と聞いて何を思い浮かべますか?ホーチミン、寺院、フォー。正直、すぐに出てくるのはそれくらい。しかし、ここ数年前から少しずつ注目されてきたリゾート都市があります。それは、"ダナン"。ゴールデンウィークを利用して、その【ダナン】に行ってきました!!

 

ダナンってどんな街?!

f:id:momoso0409:20170515164018j:plain

ダナンは、ホーチミンハノイに次ぐ、第3番目の発展都市です。古くから国際貿易で栄えた商業都市で数年前にようやくリゾート化され、海外からの旅行者も増えたそうです。アメリカのフォーブス誌で世界6番目に綺麗なビーチとも言われているミーケービーチや透明度の高いノンヌオックビーチもあり、ビーチ沿いには高級リゾートホテルが立ち並んでいます。

 

行きは関西空港からハノイ乗り継ぎでダナンへ。搭乗ゲートの側にはゴールドカードラウンジがあります。ANAラウンジはよく見かけますが、他のカードでも入場可能は嬉しい!!

f:id:momoso0409:20170515164846j:plain

 

ベトナム航空の機内食

【ミックスナッツ】

f:id:momoso0409:20170515165214j:plain

【照り焼きチキン】

f:id:momoso0409:20170515165238j:plain
関西空港からハノイまで約5時間。
機内の乗客は日本人4:ベトナム人4:その他2くらいでしょうか。ハノイ行きの機内では、軽食と昼食が出ました。たまたまエンターテイメントシステムは故障中でした。

 

ハノイ空港(ターミナル2)

f:id:momoso0409:20170515165919j:plain

f:id:momoso0409:20170515170247j:plain

免税店が少々とフォーのチェーン店、両替所がありました。乗り継ぎの関係で一度預け荷物を受け取り、送迎バスでターミナル1へ。再度、荷物を預けます。

f:id:momoso0409:20170515171151j:plain

f:id:momoso0409:20170515171335j:plain

ダナン行きの搭乗口へ。搭乗口のそばにはフォーのお店が!!約500円でした。

f:id:momoso0409:20170515171501j:plain

ハノイからダナンまでは約1時間。離陸から着陸まで短いため、機内で配られるのはペットボトルの水一本とウェットティッシュが一枚のみ。エンターテイメントシステムはなし。

 

ダナン空港到着!!

f:id:momoso0409:20170515171713j:plain

照明は暗く、看板のライトがまぶしい!!ハノイ空港とは違った雰囲気でした。日本旅行で予約したので、宿泊ホテル【プルマンダナンビーチリゾート】まで送迎がありました。

 

ダナンはきれいな街だった!

正直なところ、ビーチリゾートとはいえ綺麗なイメージがありませんでしたが、街中のライトアップの綺麗さに感動しました!!道路は信号はほとんどなく、車の警笛がずっとプープー鳴っていました。タクシーの客引きにも警笛が使われていて、かなりしつこいです・・・。

ダナンに到着した翌日は、近くの繁華街へ行きました!

f:id:momoso0409:20170517164559j:plain

 

①ビッグシー(BigC)

f:id:momoso0409:20170516084059j:plain

タイとベトナムにあるスーパーマーケットです。一階には洋服屋や時計屋、二階と三階がBigCになっていました!!ここの交差点、信号はあるけど信号無視が多過ぎて怖いです。

 店内入口には警備員がいます。別のお店で買った荷物やペットボトルは持ち込めず、入口の荷物預かり場所で番号札と引き換えます。買った後の袋は購入しなければいけないので、エコバックを持ち歩くと便利です。

f:id:momoso0409:20170516084122j:plain

f:id:momoso0409:20170516084129j:plain

f:id:momoso0409:20170516084131j:plain

インスタント麺コーナーが凄く広いです。物価が安いので、カゴいっぱいにお土産や食品を買っても2000円未満。お弁当も130円くらいで買えます。お土産を買うのに便利ですよ(^^)

f:id:momoso0409:20170602155536j:plain

 

②コン市場(CHO CON)

f:id:momoso0409:20170516083817j:plain

f:id:momoso0409:20170516210505j:plain

BigCの目の前には、ダナン最大の市場あります。一階は洋服屋、ご飯、サンダル、二階はアオザイに使う布が売っていました。店が密接していて、歩くスペースもないくらい狭く息苦しいです。特に欲しいものは無かったので、少し見てすぐ出てしまいました。

 

③ハン市場(CHO HAN)

f:id:momoso0409:20170517134804j:plain

こちらがハン市場で主に地元民が来るようです。バクダン通りを歩いてる途中に発見しましたが、中には入りませんでした。主に、食品が販売されているようです。

 

④ダナン大聖堂

f:id:momoso0409:20170517140559j:plain

f:id:momoso0409:20170517150812j:plain

ベトナムでは、仏教に次いでキリスト教の信者が多いそうです。ダナン大聖堂は、ハン市場の一本裏の道に面しており、観光客も大勢来ていました。ピンク色の可愛らしい教会でした!!

ベトナム基礎知識(首都、人口、宗教、言語、経済状況) | DTACベトナム観光情報局

 

⑤バクダン通り

f:id:momoso0409:20170517141011j:plain

f:id:momoso0409:20170517141049j:plain

ハン川に面した通りです。変わった形のアートが沢山飾られています。バクダン通りは、デートにぴったりな穏やかな場所でした。ソンハン橋とドラゴン橋が見えました。

 

⑥ソンハン橋

f:id:momoso0409:20170517141335j:plain

f:id:momoso0409:20170517142841j:plain

今回は日中しか見れませんでしたが、夜はライトアップされます。よく見ると真ん中の部分だけ、白ではなく黒になっていますね。この橋、夜になると回転するらしいです!!船が通れるよう考え出された造りのようです。

 

⑦ドラゴン橋

f:id:momoso0409:20170517141429j:plain

f:id:momoso0409:20170517142129j:plain

橋は歩行可能なので歩きました。ドラゴンの尻尾?の部分はギザギザしていて、しっかりした造りです。全長666mあり「世界最長の銅鉄製ドラゴン」としてギネスブックにも登録されています。

ドラゴン橋も日中しか見れませんでしたが、夜のライトアップが凄く綺麗ですね!週末の夜には、火と水を噴くそうですよ。

ダナン:2本の橋が開通、ギネスに世界記録を申請 [経済] - VIETJOベトナムニュース

f:id:momoso0409:20170517145940j:plain

 

⑧チャンティリー橋

f:id:momoso0409:20170517150833j:plain

ドラゴン橋から見たチャンティリー橋。船の帆をイメージした橋らしいです。

 

⑨バクダン通り沿いのカフェ

f:id:momoso0409:20170517151906j:plain

バクダン通りを歩いていると、道路を挟んだ通りにはローカルなカフェや飲食店がいくつか並んでいました。気になったので、ここ「ハイランズコーヒー」に行ってみました。

f:id:momoso0409:20170517152408j:plain

f:id:momoso0409:20170517152127j:plain

変な顔してますが・・・。

店内もオシャレ!!ここ、ハイランズコーヒーはベトナムのコーヒーチェーン店。コーヒーゼリー入りのデザートカフェ約300円を注文。普通に美味しいゼリーinカフェオレでした。

ベトナムコーヒー専門店のハイランズコーヒーショップへようこそ

 


 

曇の日は最高25~30度で、少し暑いなっと思う程度ですが、晴れの日は最高35度を超え熱中症になりそうでした。紫外線も日本の5倍あるそうなので、日焼け止めは必須!!日焼け対策をしていても肌がヒリヒリするくらい日差しが強いです。

 

ダナン市外務局&ダナン日本商工会の、DANANG MAPが凄く役に立ったので活用下さい↓↓

ダナン駐日代表部公式サイト - ぐっと身近に!ダナン

 

 

つづく

 

mileagerun.hatenablog.jp

 

ベトナムの基本情報と旅行記まとめはこちら↓↓

mileagerun.hatenablog.jp

受付開始日なのに空席なし?!ANA特典航空券の罠。

f:id:momoso0409:20170512222836j:plain

 

こんにちは。ぐーたら桃子です。

先日、ANAマイルで特典航空券を予約しようと思った際に、何度もエラー表示されてしまったので原因を調べてみました。

 

国内線は2か月前の9:30~受付開始

国際線は355日前の9:00~受付開始

 

予約開始されているのに開けない!?

2018年のゴールデンウィークの特典航空券が予約開始ということで、ハワイ行きを予約しようと試みました。人気の観光地で、予約がすぐに埋ってしまうという情報を入手し、受付開始当日9:00ぴったりを狙い検索をしました。

「大阪(全て)→ホノルル(オアフ島)」「検索」

しかし、このような表示が!!

 

f:id:momoso0409:20170511102706j:plain

 

あれ?!355日前の9:00過ぎ・・・間違いないはず。なのになんで?!もう埋まっちゃった?

試しにシンガポールなど他の国でも検索しましたが、同じ表示が出ました。発生したのは4月29日。とりあえず、日付を変えてみよう。*画像は5/1に撮ったもの

 

 

①4/27~4/29 検索内容に合うものがありません。

②4/28~4/29 検索内容に合うものがありません。

③4/29~4/29 検索内容に合うものがありません。

 

④4/27~4/28 ようやく次の画面へ。空席待ちです。 

 

f:id:momoso0409:20170511102902j:plain

 

やっと次の画面が表示された!一体なにが起こってるのか・・・。検索内容を変えてみました。

「大阪→ホノルル→東京(羽田・成田)4/29~4/29」「検索」

次の画面へ。空席待ちです。

 

復路到着地を東京にしたら、ちゃんと表示されました。つまり、復路が原因でこのような状況が発生している模様。細かく見ていきましょう。

 

特典航空券が予約出来ない理由

ANAのホームページによると、「旅程全区間の申し込み開始後、ご予約を承ります。」とあります。

お申込期限

ご搭乗の355日前(ご出発日含まず)の午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前までお申し込みになれます。 ただし、旅程全区間の申し込み開始後、ご予約を承ります。

 

このお申し込み期限はANAの航空券のものであり、乗り継ぎなどでANAスターライアンスグループ(タイ航空etc)を使用する場合、予約開始時期が異なるため予約出来ないこともあります。例えば、グアムやタイの離島は333日前後が予約開始日となっています。

 

今度は「①大阪→ハワイ→東京」「②大阪→ハワイ→大阪」のフライト情報を見ていきます。

 

①大阪発→東京帰国の場合

f:id:momoso0409:20170512185929j:plain

 

 行きは5月1日東京経由ーホノルル着ですが、東京を出発しているのは同じ5月1日ですね。復路ももちろん一本のため5月1日出発。到着は翌日ですが問題ありません。

 

 

②大阪発→ホノルル→大阪帰国の場合

f:id:momoso0409:20170512191329j:plain

 

ANAで大阪からハワイへ行くには直行便がないため、東京を経由しなければいけません。行きは問題なく、大阪東京共に同日5月1日出発のフライトがあります。しかし、復路を見てみますと、ホノルル発のフライトは5月1日ですが、東京発→大阪着のフライトは5月2日。つまり、経由することによって復路の出発日が、予約開始日を跨ってしまっています。

これが、空席なしというエラー表示の原因のようです。旅行先によっては、2日間以上間を空けないと表示されないものもあるのでしょう。(例:5/1-5/4等)

予約に空きがある場合は問題ありません。しかし、人気地区ハワイやハイシーズンの時期となると話は別ですね。予約開始日当日が必須なケースもあります。その場合、直行便のない大阪や地方の人からすると、一日ハンデを許してしまうことになります。

チャンスを掴む方法は復路を直行便がある空港に指定すること。復路が国内であれば、どこであれマイル数は増減しません。

  

エラーの原因

あくまで、今回のエラーからみた考察でしかありませんが、

 

①既に満席(空席待ち不可の場合)

②インターネット予約が開始されていない(復路便の関係)

 

のどちらかだと思われます。

 

エラー改善方法

国内便往路を追加することでその分マイルを使用することになってしまいますが、ハイシーズンの時期だと「特典航空券を国内線と国内線の2つ予約する」ことが取得する近道になるでしょう。もしくは、ANA早割などで通常通り航空券を購入しましょう。

 

例:特典航空券①大阪→ホノルル→東京、②東京→大阪(往路のみ)

ハイシーズンのエコノミークラス大阪→ホノルルは43000マイル、東京→大阪(往路のみ)7500マイル=50500マイル*予約開始は国際線と異なります。

 

エラーが出た際に電話で予約しようとしたのですが「空席はありません」と言われました。「インターネットだと表示されていないこともあるので、何かあれば連絡下さい。」と言われたので、本当は予約できるが復路の関係でインターネット表示が出来ない可能性があります。詳しい情報は得られませんでした。また、空席待ちを受け付けていない航路の場合も、満席の場合エラー表示になります。

 

www.ana.co.jp

ハワイの特典航空券取得は、想像以上に競争率が高かった!!

f:id:momoso0409:20170511105222j:plain

 



こんにちは。ぐーたら桃子です。

 

さて、旅行好きマイラーの戦いの時期がやってまいりました!!来年のゴールデンウィークANA特典航空券の予約が開始されましたね。私は去年の秋から夫と二人でマイルを貯め始め、来年のGWには旅行に行ける程度のマイルが貯まったので早速いろいろ調べてみました。

 

【行き先】

国内・韓国・アジア1・アジア2・ハワイ・北米・欧州・オセアニアetc...

 

【予約受付期間】

国内線:搭乗2か月前の9:30~搭乗日4日前まで

国際線:搭乗355日前の9:00~96時間前まで

 

www.ana.co.jp

 

 

「今回はハワイに行ってみようか!」ということで、取得の仕方を確認。

 

すると!!

 

ハワイへの特典航空券は競争率が凄いという情報を発見。国際線の航空券は往復取得しないと予約できないため、同日を指定し復路は後で変更するという裏技(?)をすることを学びました。ハイシーズンは朝一で取るのが必須ということ。

 

私が挑戦出来るのは3日間!!「平日だし、9時ぴったりに入れば予約出来るでしょ!!」なんて、甘い考えでいました。

 


 

1日目(5/9)

8:50過ぎにログイン。情報を入力してパソコン前で待機。

大阪(全て)→ホノルル(オアフ島)「18/4/29→4/29」「特典エコノミー」

"9:00”の表示が出たのを確認し、「検索」。

 

まさかのエラー表示・・・既に満員?でも空席待ちの表示もない。ポカーン。他の国を指定しても、ほとんどがエラー表示。敢えて、オープンジョー機能で復路到着地を「大阪→ホノルル→東京(羽田・成田)」に変更し検索してみました。すると、無事に次の画面へ。しかし、既に全便空席待ち。

*復路が大阪だと、帰国便が翌日にまたがってしまうため、エラーが出るようです。

 

f:id:momoso0409:20170511102706j:plain

mileagerun.hatenablog.jp

 


 

2日目(5/10)

8:50過ぎにログイン。

大阪→ホノルル→東京(羽田・成田)「18/4/30→4/30」「特典エコノミー」

58分には次の画面には行けるという情報をつかみ、"8:58"「検索」

またもやエラー表示。再度、"9:00"「検索」

 

無事に次の画面へ。しかし、既に全便空席待ち。58分表示なんで出なかったんだろう・・・。

 


 

3日目(5/11)

8:50過ぎにログイン。

大阪→ホノルル→東京(羽田・成田)「18/5/1→5/1」「特典エコノミー」

"9:00"「検索」

 

何便かは空席待ちだけど、半分以上はまだ空いてる!!ついに来たかー?!と思いましたが、早朝着の便は既に空席待ち。帰国日がGW最終日の夜になるのは避けたかったので断念しました。

"9:02”には全便空席待ちになりました。

 

f:id:momoso0409:20170511102902j:plain

 


 

結果、初の特典航空券ハワイ行の取得は失敗に終わってしまいました。

エコノミークラスなら、そこそこの確率で取れるかと思いきや、さすが人気観光地ハワイ。ここまでの競争率だとは思いもよりませんでした(^^; ハイシーズンでなければ、簡単に取れるのでしょうか?

 

ハイシーズンのハワイ特典航空券を狙っている方は、少ないチャンスと運とスピードで勝負しましょう!!

 

また再挑戦したいと思います。来年のゴールデンウィークどこに行こう・・・。

 

 

「さすが、ハワイ!!」

自撮り棒より簡単・便利!!広角レンズがオススメな理由

f:id:momoso0409:20170510143203j:plain

 

こんにちは。

 

突然ですが皆さん。大勢で自撮り写真撮る時どうしてますか?

大抵は、誰かの顔が半分しか写っていなかったり、顔と顔同士が重なっていて見えなかったり…全員写るには、EXI○Eのように列になって撮るしかない。それだと背景が全く写らないから、どこで撮ったか覚えてない。

 

そんな経験ありませんか?2人で撮る写真でさえ、バックの背景を広く写したくても限度がありますよね。近くの人に頼めれば良いけど誰もいなかったり。

 そこで人気が出たのが、自撮り棒(セルカ棒)でした。

  

 

 自撮り棒は、伸び縮みする棒の先にスマートフォンをつけて、タイマー又はbluetoothリモコンでシャッターを切るタイプ。しかし、人気が出過ぎたため使用制限がかかり不便になりました。

 

そんな悩みも解決!!今回紹介したい物がコチラです↓↓

 

広角レンズ

 

f:id:momoso0409:20170510124737j:plain

(分解時)

f:id:momoso0409:20170510124927j:plain

(クリップとレンズ装着、キャップ付き)

 

造りは至ってシンプルで、レンズがクリップと一体になったもの。大きさは、玉子1個分くらいです。

 

自撮り棒を買おうと思っていたのですが、1000円出すことに抵抗があったのと、いちいちスマートフォンをつけたり棒を伸ばしたりする作業が面倒な気がしてずっと悩んだ末に、たまたま100円LOWS○Nで発見し購入しました。

 

これをスマートフォンのインカメラ、若しくはアウトカメラのレンズ部分に設置して完了。*iphoneカバーの上からも装着可能です。

 

f:id:momoso0409:20170510124641j:plain

 

コンパクトな上、装着も一瞬です。持ち運び楽々!!

 

では、広角レンズを装着することで、どのくらい違うのでしょうか?

 

広角レンズ未着時と着用時を比較!

アウトカメラ

まずは、未着時。サンタクロースの鼻の部分にピントを合わせました。 

f:id:momoso0409:20170510132844j:plain

次に、レンズ装着時。

f:id:momoso0409:20170510132846j:plain

 

1枚目では見えなかった物が多数見えるようになりました。もちろん、同じ位置から撮っています。同じ鼻の部分にピントを合わせましたが、若干暗くなってしまいました。また、装着時の写真四方角に「ケラレ」という、レンズの黒い影が入ってしまいました。

 

インカメラ

次はインカメラで撮ってみましょう。

 

まずは、未着時。ピントは猫(ぬいぐるみ)の顔に合わせました。

f:id:momoso0409:20170510134252j:plain

次に、装着時。

f:id:momoso0409:20170510135212j:plain

 

私の姿も写りました。若干角度が変わってしまいましたが、ほぼ同じ位置から撮影しました。光が入り過ぎ、少し白くなってしまいました。(画像編集したので少し画質粗くなったかも)

 

広角レンズを使用すると画質は落ちるのか?

でも、「レンズなんか付けて画質落ちるんじゃないの?」と思いますよね。私も思いました。

iphoneで先程の写真をそれぞれ最大に拡大して、スクリーンショットし、更に同じ大きさに合わせ、アプリで編集しました。装着時の方が少し倍率が高くなっています。

 

f:id:momoso0409:20170510140954j:plain

 

インカメラの方は、結構粗くなってしまいましたが、アウトカメラの方はそこまで気になりませんね。どちらの写真も、大きく写真を引伸ばして現像しない限りは問題ないかと思います。

 

自撮り棒VS広角レンズ

自撮り棒のメリット

Bluetoothリモコンと三脚を使えば、遠くから撮ることも可能

・画質がスマートフォンそのままの画質で撮れる

 

自撮り棒のデメリット

・一回一回、装着が必要

・使用制限がある

 

広角レンズのメリット

・安い

・コンパクト

・装着がスムーズ

 

広角レンズのデメリット

・未装着時に比べると光に弱い

・ケラレ(黒い影)が発生するので編集が必要

・撮影者の腕が伸びる

・若干画像に丸みが出る

 

手軽さ、スムーズ差ではやっぱり広角レンズは便利で良いです。皆でワイワイして、今すぐ写真撮りたい!って思った時に自撮り棒にわざわざスマホをセットして・・・なんてしてたら、撮りたい瞬間を逃してしまったり、雰囲気壊してしまいますよね。

 

 

人物も背景もバッチリ!!旅のお供にいかがですか?!

 

 

 

留学する勇気がない人、お金がない人へ

f:id:momoso0409:20170426172637j:plain

 

「留学したいけど英語喋れないし・・・。」

「英語喋れないから、留学したって周りについていけなくて無駄になりそう。」

 

きっと、留学したいなって思っているほとんどの人が不安をかかえているかと思います。私もそうでした。

 

中学の英語のテストはいつも50点以下。ライブラリーのスペルさえわからない。私の高校の英語の授業は高校1年生まで。本当に恥ずかしいくらいに英語が出来なかった私。喋れても「Thank you.」「I'm sorry.」くらい。英会話教室に1年間ちょっと通ったが、それでも喋れない・・・。しかし、どうしても留学は諦められず勇気を出しました。

 

当時21歳フリーター。留学いつ行こう、でもお金ないし・・・なんて思っているとある言葉が流行。

 

 

今でしょ!!」

 

 

実はこの言葉、私を留学に導いたきっかけになったマジカルフレーズ(笑)

「あ~どうしよう、う~ん、いつ行こう。あっ!!今だ!!」

そんなことを思った日、即バイトを探し、その日に電話。そして、バイトをかけもちすることに。そして、留学サイトを調べ、説明会に参加しました。話を聞けば聞くほど、早く行きたくてどうしようもなくなり、半年以内にお金を貯めようと決意。それからの日々は大変でした。

 

朝5時に起き、6時半~12時まで1個目のバイト、12時半~21時半まで2個目のバイト。月の休みは4日あるかないか。一日13時間労働。睡眠時間はたった4時間。仕事の休憩中にちょっと寝るが、仕事中も立ったまま寝そうなくらい常に睡魔に襲われ、顔色も悪い状態。そんな生活を約半年続け、ようやく留学資金が貯まりました。

 

お金が完全に貯まる前に留学やチケットの手配はしていたので、そこからはただ準備するだけ。ちょっと単語帳や文法の勉強はしましたが、対して実力は高まらず。(ちなみに親に留学行く話をしたのは行く1か月切ってから。一人でこっそり予約しました。)

 

結局、いく決意や準備は整ったものの、英語力は全然変わらないまま。勿論、不安も残ったまま・・・楽しみというワクワクした気持ちと、英語が喋れない不安と、知り合いがいないという心細さ。かといって、もう逃げ場はない!!

 

実際に一人で行ってみると、同日に入学する予定の数人の日本人生徒と学校まで同行してくれる日本人スタッフが!!行きの車の中で話をしていると他の皆もそれほど英語得意というわけでは無さそう。少しほっとしました。一つ目の問題、友達がいないという壁はクリア。(比率は日本人6:韓国人3:その他1くらいだったと思います)

 

私が行ったのはフィリピン留学ですが、1日の授業は6時間、内5時間はマンツーマン授業、1時間はグループレッスン。英語しか喋れない先生たちと二人きりとか大丈夫?!なんて不安に思っていました。

 

入学するとまずはレベル分けテストが行われます。ビギナー(1~3)、インターミディエート(1~3)、アドバンス(1~3)の全9段階。

ちなみに私の最初のレベルは恥ずかしながら、下から2番目のビギナー2(^O^;)全生徒の内、6割くらいが初めはビギナーからのスタートのようです。おかげで私だけが喋れないわけじゃないって少し安心しました。

 

 

実際に授業を受けて見ると、先生と狭い部屋で二人きり。もの凄い気まずい上に疲れる・・・

 

「ああ、なんて私は英語が喋れないんだろう。こんなにバカなんだろう・・・。」

 

なんて、思っているのも束の間。段々この状況に慣れてくる。先生たちは優しくて、ゆっくり話してくれるし、一生懸命わかるように教えてくれる。私はひたすら、笑って誤魔化す。(笑)

 

1個の授業時間は50分、それが一日5時間続く。話せないけど、話すしかない状況!!これって辛いけど、物凄く良い環境だと思いました。日本に居たら絶対にあり得ない状況ですもんね。3か月の留学を経て、結果インターミディアム2のレベルまでランクアップしました。海外旅行に行っても困らない程度くらいですが、英語に対する抵抗はかなり減りました。

 

結局、その状況になったら、嫌でもやらざる得ないこともあるんです。でも、それって成長の第一歩だと思います。留学に行くことにしろ、何か新しいことを始めるにしろ、一番大切なことは自分自身に勇気と自信を与えることだと思います。

 

出来ないのは自分だけだと思い込まないこと。

やるって決めたら即行動すること。

人生やらなきゃいけない時がきても、どうにかなっちゃうものなんです。

 

結局、自分を作るものって一番は環境なんですよね。

何も話せない状態で留学しても話さないといけない環境、周りも一生懸命勉強しているから自分も勉強したくなる環境。勇気がないなら、強制的にその環境を作ってしまえばいいのです!!

 

「逆境に置かれれば置かれるほど、人は成長できる。」

 

なぜ、海外に行くと価値観が変わるのか?!7つの価値観

 

f:id:momoso0409:20170329162725j:plain

 

 

「海外に興味がない。」

「海外怖いから嫌だ。」

 

そんな人でさえ、一度海外に行くと、何故か虜になってしまう海外。

 

私が英語を勉強するようになったきっかけは、1つ目は従姉妹が国際結婚したため、2つ目は日本に来る外国人観光客に話しかけられた時に何も答えらなかった時に悔しかったからでした。元々、旅行が好きだからという理由もありますが、そのようなキッカケもあり、英語の勉強を開始し、実践するために海外旅行に行きました。

 

初海外旅行は20歳の時、オーストラリアへ。

 

某大手英会話教室に通ってはいましたが、英語は苦手な方でした。実際に海外に行ってみると、語彙も文法も全然わからず、何よりスピーキングとリスニングがダメダメ…。困っている時に話しかけられても、本当に理解出来ませんでした( ̄▽ ̄;)喋るときも、単語を組み合わせるだけ。わからなくても、ゆっくり、わかるまで話しかけてくれる海外の人達の優しさを物凄く感じました。

 

学生時代授業で英語を勉強したにも関わらず、なぜこんなに話せないのか・・・。 

話せない悔しさが込み上げてきました。

 

「なんで、もっとちゃんと勉強しなかったんだろう。」

 

たまたま、友人と海で遊んでいる際、中国人と台湾人3人組に声を掛けられ、5人で近くのレストランで食事をすることに。(今思うとナンパだな…笑)彼らはワーキングホリデー等の経験もあり英語がペラペラ!!歳も近く、危険な雰囲気も無かったので夜の浜辺で走り回ったりしました。

 

携帯の翻訳アプリを使いながらの会話でしたが、そんな私達に構ってくれる本当に優しい人達でした。今でもFacebookを通して繋がっています。今会えば、少しはまともに会話出来るでしょうか(^_^;)それが私の最初の外国人友達です。そして、この発海外旅行が私の価値観を変えた1つの出来事でもありました。

 

 

なぜ、海外に行くと価値観が変わるのか?

 

(1)自分の英語力があまりにも低いこと

 

学校で英語を学ぶのと、実際にそれを使って会話することは雲泥の差があります。ネイティブにどんなに簡単な英語を話して貰っても、

 

「ネイティブの発音を聞き慣れていない」

「会話のスピードに慣れていない」

「喋り慣れていない」

「語彙不足」

「実践英語をほとんど習っていない」

 

etc...などと言った要因でなかなか会話ができません。ネイティブの方に文字に起こしてもらうと、ビジネス以外なら中学生の時に学んだ簡単な英語だったというパターンが多々でしょう。

友人がアメリカに行ったときに「これなんですか?」と聞くと「バニャライス」といわれ戸惑ったと聞きました。バニラアイスの事だったそう。飛行機内で「coffee,please」って言ったら水が出てきたという話もよく聞きますね。

 

(2)海外の人は自己愛が強い

 

良い意味でナルシストが多いです。男性でさえ常に鏡を常備していたり、自撮りが大好き!本当に皆が皆、写真慣れしています。自分は自分、他人は他人と各々個性があります。日本だと他人の目を気にしがちであまり個性を出しませんよね。

 

(3)家族愛が強い

 

「クリスマスは家族とホームパーティー」

「電話で連絡を取り合う」

「家族写真をたくさん撮る」

「家族に恋人を紹介する」

 

Facebookで繋がっているフィリピン人の友達たちはかなりの頻度で家族写真をアップしています。なんでこんなに仲良し何だろうと思うくらい、皆幸せそうです。

 

(4)陽気

 

海外の店員さんは突然歌いだしたり、踊りだします。街中を写真撮っていると、突然ポーズを決めたり、一緒に撮ろう!って写真に入ってきます。隣の人は皆友達感覚なんでしょうね。

(5)スリルが楽しい

 

これはその人にもよると思いますが、「コミュニケーションを取るのが難しい」「どこに行けばいいかわからない」「詐欺られるかも」などと常に警戒が必要です。

日本は犯罪が少ないので、安心しきっている人が多く、特に初めての海外だと不安ばかりですよね。頼れるのは一緒に行った友達、恋人、配偶者や家族のみ。でも、そのドキドキが癖になります!!サバイバルをしているような感覚ですね。普段甘ったれて、誰かに頼ってばかりいる人(私みたいな)でも、少し前に進んだ気分になります。

 

(6)現実逃避できる

 

海外に行くと非日常の世界。6日間ほど時間があれば、仕事や勉強なんて全部忘れられます。

日本で過ごすのと特に違うのは、「携帯が使えないので取引先から電話が来ない」「電波がないので携帯が使えないため、無駄に携帯をいじらない」「同行者以外日本語を喋らないので、異次元の世界にいるような感覚になる」など。

宿泊先が水上コテージやヴィラ、海の見えるホテル、森の中のホテルや豪華ホテルに泊ったら、自分がお嬢様になった気分になれます。笑

 

この非日常がやみつきになり、海外に興味が出て来たという人が多いでしょう。どんなに困難な海外旅行でも、また行きたいと思う一番のきっかけでしょう。

 

(7)お金がある≠幸せ

 

留学中に、同い年のフィリピンのティーチャーから聞いた話です。バスタオルをどのくらいの頻度で洗うのかという話題になり、私は「毎日洗うよ!」と答えるとティーチャーは、

 

「私は週に1回かな。だって、洗った身体を拭くだけでしょう?それに洗濯機がないから手洗いなんだよね。」

 

とのこと。フィリピンで洗濯機を持っている人は少ないそうです。発展途上国だとはいえ、洗濯機をもっているのが普通だと思っていた私・・・。かなり驚きました。それでも、彼女は明るく笑顔で話していました。日本人は本当に贅沢な暮らしをしているんだなと実感しました。

 

 

すべてが貴重な経験

 

 

f:id:momoso0409:20170329162845j:plain

 

普段当たり前のようにしている買い物や、公共施設、バスや電車の乗り降りでさえ、海外に行くとそう容易に出来なくなります。携帯に頼ることもできません。自分の無力さに幻滅し、努力するきっかけにも成り得ます。

日本では見られない花や動物を見て、普段食べられない料理を食べ、綺麗な夕日を見て、海外の人の優しさを感じ。時には、家のない子供たちも見かけ。

 

日本の清潔さや治安の良さも身に染みて実感することが出来ます。あまりにも日本が平和なため、平和ボケしていますが、今こうしている時間にも、多くの人が戦争に巻き込まれ死に行く人がいること、生きるために必死で働き食料を探す子供たちがいることを忘れずに。

 

あなたが捨てようとしているその鉛筆一本でさえ、彼らにとっては宝物です。

たった一回飲み会(3000円)を削るだけで、1500人もの人にビタミン剤を支給できます。 

 

 

「今この瞬間に感謝して生きましょう!!」

 

 


www.msf.or.jp

 

■ワールドギフト衣類寄付再利用■:洋服や子供服の寄付を募集、海外支援に役立てます。古着(大人子供用衣類・マタニティー・ベビー服)の寄付募集

寄付する・参加する|海外ボランティアのNPO法人アクション(ACTION)

ユニセフ外国コイン募金(外貨のご寄付)| 日本ユニセフ協会

 

f:id:momoso0409:20170329163026j:plain