読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

【フィリピンvsアメリカ】3か月間フィリピン留学に行った結果

留学

フィリピン留学 1423

 

留学したい!ワーキングホリデーをしたい! 行き先はアメリカ?オーストラリア?それともカナダ??

悩みますよね。 せっかく行くなら楽しみたいし。 ところで、留学を検討中の皆さん、フィリピン留学って知っていますか? ここ数年で少しずつ話題になり始め、NHKでも紹介されました。

「なんでフィリピン?アジアじゃん?!」

って思いますよね。 私も21歳の時に実際に12週間、フィリピン留学に行きました。 友達に留学の話をすると「どこに留学したの?」「なんでフィリピン?」という毎度決まった返し。でも、実はフィリピンの公用語も英語なんですよ!!(^^)

そもそも、フィリピンって7000以上の島から出来ていて、その島ごとに言葉があります。 120個以上の言語があると言われています! 7000個の方言と120個の国の言語があるイメージですね。

とはいえ、フィリピン留学ってどうなの? 周りにあまりいないし、聞いたことないし。 知らないのもしょうがない。だって、割と最近から流行り始めたんですもの!! そこで、実際に私がフィリピン留学に行った経験からメリットやデメリットをお話しします。 私は、フィリピン・ターラック地方にあるMMBSという寮制の学校に留学しました。

まずはメリット!!

①安い

飛行機代、授業料、物価ともに物凄く安いです。 いい時期に航空チケットを取れば往復2万以下。 物価は日本の約三分の一。50円でビールが飲め1000円で焼肉食べ放題に行けます。 学費は、寮、ご飯、掃除、洗濯込みのお値段です!

 

②マンツーマン授業

一日6~8時間、授業がありますが内5時間は先生と一対一。 1時間は4~5名のグループレッスン。 夜のオプションクラスも300円くらいで追加できます。 教室はあまり広くありませんが、先生もフレンドリーで皆でご飯を食べに行ったり、仲良くなると先生の自宅に遊びにも行けます♪

 

③遊べる

フィリピンはセブ島やボラカイなど、リゾート地区としても有名です。 国内線で休日を利用してセブ島や、世界遺産「バナウェイ」、カンボジアなどの旅行も安く行けます。

 

親日

日本に興味がある人が多いです。 挨拶ぐらいなら皆話せます。

 

⑤TOEIC対策もOK

授業プラン、または夜のオプションクラスでTOEICコースがとれます。 フィリピン留学だけで500点くらいUPする人も中にはいます。

 

⑥友達が増える

私の通った学校は生徒比「日本人6割:韓国人4割」でした。 2週間毎に新入生が入学してきて、年齢もさまざま。(25歳前後が多いかな?) グループレッスンでは韓国人も一緒。 そこで仲良くなって、どんどん友達の輪が広がります。 皆で授業終わりや休日飲みに行ったり遊びに行きました。

 

⑦ガッツリ勉強できる

「英語の勉強」という同じ目的で学校に入学してきます。 朝8時~夜6時の間に授業が組み込まれているのですが、6時に起床、夜12時まで自習室やバハイクボ(木の小屋)でひたすら勉強。 自習室は常に人でいっぱいです。 周りの人も頑張っているから自分もやらなきゃ!頑張ろう!という勉強に対する意識を高めてくれます。

 

デメリット!!

①訛りがある

アメリカ人などのネイティブとは違って、少し訛りがあります。 綺麗な発音の先生もいれば、訛りすぎてて聞き取れない先生も・・・ 街の人たちも訛りが強いです。 でも、ネイティブの人に比べると話し方が少しゆっくりなので、英語初心者からしたら聞きやすいです。

 

②虫が多い

フィリピンは亜熱帯地方の国なので、虫が多いです。 部屋に通称Gや大きいクモが出現しました。

 

③英語上級者には不向き

ネイティブではないので、TOEIC800点以上を狙うような上級者の方には向きません。 アメリカなどのネイティブ圏に留学しましょう。

 

フィリピン留学VSアメリカ留学 比較

比較 フィリピン アメリカ
航空券代(往復) 2~4万円 10万~20万
ビザ 1ヶ月目は無料(2か月以上滞在の場合は15000円) 3万円以上
学費(1か月) 15万円(寮、食事、掃除etc...含) 30万円(+ホームステイ費など)
授業 マンツーマンで6~10時間 グループレッスン5~6時間
物価 日本の1/3~1/5 日本よりちょっと高め

 

アメリカ留学に比べると学費が安いうえに、授業はマンツーマン!! これが、フィリピン留学の一番の強みでしょう。 マンツーマン授業って日本で受けても1時間4000円~1万くらいしますからね。 トータルで見ると、1ヶ月間の費用が倍以上変わってきます。 フィリピンだと生活費、交通費込で1か月20万、アメリカだと50万近くかかりますね。

 

3ヶ月間フィリピン留学に行った結果

フィリピンはとても治安がいいとは言えませんが、寮制なので門限が決まっていました。 よっぽどでなければ事件に巻き込まれることもありません。 学校の周りは警備員もいて見張ってくれています。 実際にフィリピン留学3か月した結果ですが、TOEICのリスニングのスコアが100点あがりました。 リーディングはボキャブラリー不足で全然・・・。 留学前に単語の勉強していけばよかったって本当に思っています。

 

あと、facebookの友達が100人ぐらい増えました。 幸運にも韓国人、フィリピン人とかかわる機会がものすごく多かったので、日本人一人だけ混ざって食事に行ったりも出来ました。 日本人生徒も結構いるので意識しないと日本語で会話してしまうことも多々ありましたが、韓国人込みの食事だと必然的に英語になるので割と問題ありませんでした。

 

何より、英語を話すことに対する恐怖や抵抗がなくなります。夢にも英語が出てきます。 私はオプションクラスをとっていたので1日8時間授業+自習2~4時間と勉強漬けの生活。 最初1週間はつらかったけど、3か月は本当にあっという間!最高の仲間と出会えて最高の時間を過ごすことができました。 結局自分次第!!

 

訛りなんて関係ない

フィリピンは訛っているからとよく言われますが、正直英語初心者が気にする問題ではありません。 まずは、日本人ならではの英語に対する抵抗や恥じらいを捨てなければ英語は上達しない。 アメリカのグループレッスンでは韓国人や英語ペラペラの生徒がみんな積極的にしゃべっていて、ついていけないのが現状です。 ちなみにフィリピン留学6か月以上はいない方が良いといわれています。 ある程度レベルアップした人はネイティブ圏に行った方がスラングなども勉強できるという理由で。 また、ワーキングホリデーに行く人もフィリピン留学はものすごくお勧めです。 留学友達の半数以上は留学後オーストラリアやカナダにワーホリに行っていました。 英語が話せないままワーキングホリデーに行っても仕事が見つからないからです。 ある程度フィリピン留学をして英語を身につけてから行きましょう!!

広告を非表示にする