ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

【●●に後悔する?!】留学に行く前にやっておくべきこと6個

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V.jpg

留学に行くって決めたあと、留学の手続きだったり、数ヶ月分の洋服などの荷物をまとめる準備がありますよね。 また、英語の予習もしていくかと思います。

まずなにをしておくべきなのか? そこで、私が実際に留学に行ったあとに後悔したこと、しておくべきだったことを書いていきます。

 

①単語の勉強

これが一番後悔しています。 単語の勉強って日本にいてもいつでも出来ること!! わざわざ海外留学したのに日本では出来ないスピーキングや実際に使う英会話を学ばなきゃ本当にもったいない!そもそも、予習や宿題が多くて、単語の勉強なんてする時間もない!!

 

文法はわからなくても、授業で習うのであとからついてきます。I,MY,MEもわからなかった方もいましたが、半年でペラペラになって、今ではあちこちひとり旅しています。

私自身もともと文法もダメ、スピーキングはもちろんダメ。その上、単語もほとんどわからない中卒レベルのスタートでした。 実際にティーチャーや韓国人と会話をする時、文法がなんやらっという前に「単語の意味がわからなくて何言ってるかわからない!」「○○の話をしたいけど、英語でこの言葉なんて言うの?」と悩んだシーンが何度もありました。

単語の意味がわからないと会話にならないんです。 日本にいる間に単語の勉強をし、留学先で会話の勉強をしましょう!! 独特な文章が豊富なDuo3.0単語帳がおすすめです(^^)

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

②留学に行く前にTOEICを受けよう

事前に受けておくと、留学前と留学後の英語力を比較できます。 この前はTOEIC500点だったから留学後は700点を取れるように頑張ろう!っと、モチベーションアップにもなります。 現地でも受験可能ですが、日本ほどリスニングの音声が良くありません。

 

③日本のお土産を持っていこう

予想以上に先生と仲良くなれます。 授業の中でも日本についての話題があがります。 そんな時に、より仲良くなるためやお気持ち程度に日本土産を渡すと物凄く喜ばれます。

日本製品って物にもよりますが、やっぱり海外での販売となると値段が高いので、なかなか自分では買えないんですよね。

 

④日焼け対策をしっかりしよう

海外の紫外線量は日本の3倍近く。 留学した当時、まだ私は21歳だったのでシミなんて全く気にしていませんでした。 元々、海に行ってもほとんど日焼けしないし、日焼け止め別にいらないでしょって思って塗らないでいたら、なんと!1年後くらいに顔にシミがたくさん… 今現在24歳ですが、シミが気になりすぎて、日傘と日焼け止めは必須。化粧品はホワイト二ング効果がある物を使うようになりました。 後々、見た目に現れるのでちゃんと対策しましょう。

 

emigration-atlas.net

海外旅行保険は安いプランでも大丈夫

私は、「3ヶ月もいるし不安だから海外旅行保険プランのおすすめにしよう!」と思って、そこそこ金額のするものを選択。

行く国によっても治安は異なるし夜遊びを良くする人は、ちゃんとしたものに入った方がいいかも知れませんが私の留学先フィリピンではほぼ学校内での生活。出歩いても近くのレストランかスーパー程度。 ほとんど危険のない海外生活でした。 なので、安いプランで良かったなって思いました。 自分の行き先や目的によって考えながらプランを選びましょう!

 

⑥海外で年越しする場合は翌年の住民税がかからない?!

1年間以上留学する予定の方に限りますが、年末から留学して年越しをする場合、1月1日に日本にいない人は市役所で転出届を提出すると、住民税が免除される可能性があります。 既に海外に行っていて、提出できない場合は代理人が出すことも可能です。 

年内出発と年始出発、どっちがいいの? | TOKYO

他のことは無視してもいいので、単語だけは本当にやってください!! 留学ライフを楽しむためにも効率のためにもあなたの目標のためにも!! 実際にティーチャーと日常会話すると難しい単語も多々でてきますよ。

楽しい留学ライフを!!

 

広告を非表示にする