読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

『やることいっぱい!!』海外旅行前の準備6個

world-1514262_1280.jpg

初海外旅行に行く皆さん!!

初めての海外、ドキドキしますよね? 国内旅行と違って海外の場合はいくつか海外旅行ならではの準備が必要になります。 海外旅行に絶対に必要になる物は、以下の6点です。

 

①パスポート

②visa(国による)

③キャリーバッグ

海外旅行保険

⑤航空券(日程表)

⑥現金

 

パスポートを作ろう!

パスポートとは、日本政府が発行する日本人国民だということを証明する身分証明書です。 これがないと国外には出られません。 パスポートは5年10年用の2種類があります。顔が変わりやすい 20歳未満は強制的に5年用、 20歳以上はどちらか一方を選択出来ます。 あまり変わらない金額なので、結構行きそうだなっと思う方は10年用を購入しましょう。 有効期限が切れたら更新が必要になります。 

 

www.mofa.go.jp

 

ビザを申請しよう!(ESTA etc...)

ビザとは、渡航先の国が発行する入国許可証です。 必要な国と不要な国があるので、旅行の際に確認しましょう。 アメリカやオーストラリアなどは必要になることが多いです。 短期間の旅行の際は不要な国が多く、1ヶ月くらい滞在する予定がある場合、必要になってくるでしょう。 自分でビザを取得することも可能ですが、英語表記のものが多いので、心配な場合はビザ取得代行会社もあるのでそちらにお願いしましょう。 そこまで高額ではありません。(ビザ代行サービスホームページ

 

キャリーバッグorスーツケースを買おう!

キャリーバッグは何種類か大きさがありますが、基本的にはS,M,Lの三種類が主流です。 旅の日数、目的地を考慮した上、選びましょう。 目安として、 Sは1~3泊 Mは5~7泊 Lは8~10泊 寒い地域だとその分、かさばるのでLサイズが必要になってきます。 航空会社によって、預け荷物のサイズに規定があるので、事前に確認しましょう。Mサイズは基本どこも問題ありません。 選び方のポイントは、思っているよりも大きめサイズを買うこと。 お土産を入れるスペースが確保できるくらいで。 液体の荷物は預け荷物じゃないと持って帰れないので。 ソフトケースとハードケースがありますが、ハードケースがおすすめです。ソフトケースだと切られたり、破ける可能性があります。どちらも鍵付き、出来ればTSAロック付きで。

 

海外旅行保険に加入しよう

もし万が一、旅行先で窃盗にあったり、他人のものを壊してしまい賠償責任をおってしまった場合や、交通事故に遭って入院、死亡してしまった場合に備えて、海外旅行保険に入ることをおすすめします。 日本の国民保険や社会保険は海外では利用出来ません。 ところで、現在のレジットカードの多くには、海外旅行保険が付帯されているものも多く存在しています。 そのカードにより内容が異なりますが、もし付帯されているようなら入らなくても大丈夫です。 カードによっては保険の貰える額が少ないものもあるので、心配な方は海外旅行保険も入っておきましょう。 

留学保険・ワーホリ保険・海外旅行保険の比較サイトならi保険

 

航空券・日程表の用意

当たり前ですが、航空券がないと飛行機には乗れません。事前に予約しましょう。 旅行代理店で予約した場合は、日程表やバウチャーが届く(若しくは空港で入手)ので、忘れないように持参しましょう。

 

現金の用意

海外で日本円は使えません。(空港など一部利用可能) 現地のお金が必要になるので、日本円から行き先の国のお金へ両替しなければいけません。 両替は銀行、空港、街、ホテルなどにある両替所(money exchange)で出来ます。 場所によって手数料が必要な場所もあり、 両替所によってレート(比率)が違うので注意しましょう。 日本でも両替可能ですが、現地の方がレートがいい場合が多いです。

 

以上が出発前に必ず必要になってきます。 パスポートは取得までに、遅いと1ヶ月近くかかるのでなるべく早めに作りましょう!!

広告を非表示にする