読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

ここが危ない!海外旅行の注意点10個

ふぃ 307 

 

昔は海外旅行なんて高くてなかなか行けない世の中でしたが、今は当たり前のように海外旅行に行ける世の中になりましたね!!


海外旅行が出来るようになったのは1964年。
航空券が安くなって旅行しやすくなったのが1980年代
と言われています。

20才以上の日本人で、海外へ1回以上渡航経験がある人はアンケートによると7割。ほとんどの方が行ったことがあるようですね!!

さて、今回はそんな海外旅行に行く際の注意点を10点あげたいと思います。
特に初海外の方は要注意です。
 

①荷物で場所取りをしない。

 

日本だと、カフェなどで座席確保のため自分の荷物を椅子に置いてから注文しに行きますよね。
海外だとそんなのありえない。「この荷物持って行って下さい。」って言っているような物です。
勿論、空港でもキャリーバッグから目を離さないこと!!

②ポケットに物を入れない。

 

ズボンのお尻のポケットに財布や携帯を入れる癖のある方は要注意!!
海外ではスリが多いです。スリをするのは大人だけではありません。ストレートチルドレンの集団とすれ違って気付いたら、携帯がない、ってことも結構ある話です。
(フィリピンで実際に友達がとられた経験あり)

③タクシーに声をかけられても容易に乗らない。

 

声をかけてくるタクシーは大体詐欺。日本人は英語が喋れないからカモにされやすいです。

もしタクシーを使う際は、「メーターがあるか?」「いくらか?」を聞いてから乗りましょう。
メーターあるって言われて乗っても使っていないこともしばしば。メーターをちゃんと使用しているかも確認しましょう。
(バリ島でメーターあるか確認して乗ったが、使っておらず倍の金額とられました。その時はホテルの警備員もグルという・・・)

④一緒に写真を撮るときも要注意

 

知り合いの話ですが、ゲイパブに行ったらスタッフが「写真撮ろう!」って言ってきたので、記念に撮ってもらったそう。
退店する時に、「チップは?」って長身+怖い顔で言われて、しぶしぶ渡したそう。
偽りの親切があるので気をつけましょう。
(フィリピン:セブ島

⑤誘われても着いていかない。

 

夜出歩いていると、黒人二人組に「Hey! Girl.一緒にクラブ行かない?車あるよ」っと声をかけられたことがありました。
もちろん、着いていかなかったですがクラブだけでは収まらないと思うので女子旅の方は気をつけましょう。
(オーストラリア)

別のケースですが、本当にいい人もいます!日中、海で泳いでいると台湾と中国人の3人組に声をかけられ一緒に近くのレストランで食事をして全額支払って貰えました。夜も浜辺で皆で話したりして今でも時々連絡取るくらい仲良しに。
(オーストラリア)

⑥売店FOODの衛生をチェック

 

売店って衛生管理がちゃんとされていないことが多いです。魚もお肉も暑いのに冷蔵されていない。
それで、食中毒を起こしたという話も少なくありません。
海外のご飯はやっぱりちゃんとした場所で食べることをおすすめします。

⑦両替所も安心できない。

 

場所によってレートが全然違ったりします。
時々、異様にレートが良すぎる!っていう両替所も!それ、ちょっと待ってください。
そんなに変わらないなら問題ありませんが、良すぎる場合は何かあるかもしれません。

どこで両替しても、受け取ったらその場ですぐに金額があってるか確認しましょう。
ゼロ0の数が多い国とかでは、特に騙されやすいようです。

両替したあとは、すぐに自分の財布にしまってください。いつまでも手に持っていると目をつけられます。

⑧値段交渉

 

海外のマーケットに行くと、商品に値段のついていないものがあります。
そういうものは、大体、店員と交渉して値段を決めていくのですが、最初はものすごい高い金額を提示してきます。
そこで即買わないように注意!交渉次第で最初の提示金額の半分以下になるのが普通。
1/10になることも少なくありません。
(バリ島など)

⑨小さい金額のお金を用意しよう

 

チップ制度って結構いろんな国であります。
そこで、小銭がなかったら、しぶしぶ大きい金額を渡すことに。
割と、コンビニとかでさえ、日本でいう1万円札が使えなかったりするものです。
大きいスーパーに行ったとき等、出来る限り小銭を常に沢山持っている状態にいましょう。

⑩高級品を持たないように

 

日本でも同じですが、肩掛けバッグはスリ魔に狙われやすいです。
ショルダーバッグかリュックサックを持つようにしましょう。
リュックサックも、カッターで切られて気付いた頃には財布がなかった、なんてこともよく聞く話。
指輪や高級時計も目をつけられて強盗に合う可能性も?!

海外には必要最低限の物を持つようにしましょう。



以上、海外旅行の注意点10個でした。

マイナス面ばかり見ていると、「海外=怖い」ってイメージがついてしまうかも知れませんが、
海外旅行って本当に楽しいです!!実際に行った人にしかわからない「世界が広がった」「価値観が変わった」って本当にあるものですよ。

すべてが皆、同じではありません。国によって傾向が異なりますし、本当に親切な方もいっぱいいます。

せっかくお金をかけて、楽しみに海外旅行に行ったのに荷物が盗まれて最悪な旅行に・・・
なんてことにならないように、いつ、どこにいても注意が必要です。

特に日本は平和な国で、盗みもほとんどないので、平和ボケしていますよね。いいことではあるんですが、
海外に出たらそんなの通用しませんよ!
すべては自己責任。

気をつけて、楽しい旅にしましょうね(^^)♪

広告を非表示にする