読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

お得なクレジットカード【大量ポイント貰う方法・選び方】

f:id:momoso0409:20161128003434j:plain

 

今じゃ、あちこちで作成できるクレジットカード!!

どこでも簡単に作れる時代になりましたね。銀行のクレジットカードやANAクレジットカード、百貨店のクレジットカードも沢山ありますね。

 

例えば、電気屋さんや百貨店に行ったときに「今日作れば10%OFFになり、ポイントも貯まりますよ。お作りいかがですか?」とおすすめされます。皆さん、そういう時はどうしていますか?『え!お得!!作ろうかな』って作ってしまう方も多いと思います。

もしその時に商品を10万円購入したら、その10%、つまり1万円分割引されますよね。たしかに、お得です。短期的に見るとです。

でも、よく考えてみてください。長期的にみると、それが本当にお得になると言えるでしょうか?そもそも今回の買い物は、たまたまこの百貨店に来てお得になるからとクレジットカードを作成、でもその百貨店をよく使っているわけでもなく、今回の割引だけのためにクレジットカードを作ることはとても損をしています。

【還元率は0.5%、リピーターの方は毎回ポイント5倍!!】

こういうパターンはとても多いです。1年間で100万円使っても貯まるポイントはたった5000円。しかも有効期限は2年間。

還元率も悪いし、気付いたころにはポイントが貯まる前に有効期限切れでポイント失効。私は以前から販売職についていますが、このパターンは思っている以上に本当に多いです。店員側も気付いた時には「もうすぐポイントが失効しますので、お早めにご利用ください。」とは言いますが、2万ポイントも貯まっていたのに失効してしまったという話も多々。

 

そもそも還元率0.5%って低すぎると思いませんか?!

クレジットカードによっては、還元率1%、高いものだと還元率1.5~2%。

0.5%還元と1%還元だけでも、年間100万円利用で5000円の差が生じます。

瞬間的に見るとその場で割引してもらう方がお得ですが、長い目でみるとその差はどんどん大きくなっていきますね。クレジットカードって何枚も持つものでもないですし。

 

クレジットカードは何枚まで持てるのか

ところで、クレジットカードは一人何枚まで持つことが可能なのでしょうか?

調べたところ、枚数の上限は特にないようです。ただし、ご存じの通り、新しいクレジットカードを作る際は毎回審査がありますね。複数枚のクレジットカードを持っているとその審査が通りにくくなります。

クレジットカードの審査基準はカード会社によっても異なりますが、基本的には以下を目安にしているようです。

審査基準

①独身or既婚

②借家or持家

③過去の返済能力

④年収

一番、審査が通りにくいのは独身の賃貸暮らしの方になります。もし、カードの返済が追いつかなくなった場合、逃げられてしまう可能性があり得るためです。逆に持家暮らしの方は逃げられる心配がないので、審査が通りやすいようですね。

ところで、楽天カードは審査が比較的易しいと言われていますね。

allabout.co.jp

 

 

クレジットカードの選び方

何を基準にクレジットカードを選べばいいのでしょうか?

種類が多すぎて選ぶのに困りますよね。私もクレジットカードを作る際、事前にいろいろと調べてから申請をします。

選び方のポイント

①還元率

②ポイントの有効期限

海外旅行保険付帯か否か

④ブランド

⑤年会費

 

そこまでクレジットカード支払いをしないのに、年会費を払うのはただのお金の無駄になってしまいます。年会費のかかるクレジットカードは基本的に年に数10万以上使う方ではないと損をしてしまいます。

ところで、「③海外旅行保険付帯か否か」というポイントですが、旅行好きな方には特に重要なポイントとなります。もし、海外旅行保険自動付帯のカードだと旅行に行く際にわざわざ海外旅行保険に入る必要がなくなります。もし何かあった場合にクレジットカードが負担をしてくれます。

 

マイルが貯まるクレジットカード

旅行好きの人はマイルが貯まるクレジットカードを基準にしている方も多いかと思いますが、実は人気のJALカードやANAカードはマイルの有効期限は3年間ととても短いです。

マイルは基本的に100円で1ポイント貯まりますが、100万円使ってようやく10000マイルが貯まります。国内旅行の最低でも片道5000マイルは必要なので、せっかくお金を大量に使ってもやっと東京から名古屋に行けるくらいのマイルしか貯まりません。

そもそも、一般人にとってクレジットカード年間100万円使うのもなかなか厳しいものがありますよね。「ようやく海外にいけるマイルが貯まる!」という頃には有効期限切れになってしまうかもしれません。

買い物でマイルを貯めたい方はクレジットカードをゴールドカードにした方が良いでしょう。年に数回旅行で飛行機に乗る方は少しずつマイルは加算されていくので、問題はないと思います。

mileagehikaku.jp

 

クレジットカード入会キャンペーンよりお得!

大体、どこのクレジットカードも「今作れば5000ポイントが貰える!」などといったキャンペーンをしていますよね。皆さん、それでお得!と思いクレジットカードを作るかと思います。

しかし、その2倍も3倍もお得にクレジットカードを作る方法があります!!それはポイントサイト(通称:お小遣いサイト)を経由してクレジットカードを作ることです。

わざわざ、面倒だと思う方もいるかと思いますがたった5分程度で1万円貰えるとしたらどうですか?!絶対にやりますよね。

私も以前はポイントサイトについて全く知らずにクレジットカードを作成していましたが、つい最近、ポイントサイトからクレジットカードを作成するだけで5000ポイント~15000ポイント貰えることを知りました。基本的には、1ポイント=1円。

 

これは、入会キャンペーンとは別のポイントです!!

例えば、楽天カード作成で楽天ポイント5000Pプレゼントというキャンペーン。しょっちゅうしていますね。さらにポイントサイトと通すとポイントサイトポイント7000Pプレゼント。

つまり、お小遣いサイトを経由してカードを作ると12000Pが貯まります。

楽天ポイント5000P+ポイントサイト7000P=計12000円分】

普通に作るよりも断然お得ですよね。ちなみに私は大量ポイントが貰える時に楽天カードを作ったので楽天7000P+ポイントサイト14400P=計21400円分貰えました。ポイント数は変動するのでタイミングが重要になりますが、通常の4倍近くお得にGET!!

主婦にはとてもありがたいです。

ぜひぜひ、ポイントサイトを経由してクレジットカードを作ることをおすすめします。

お小遣いサイト利用実績です。

mileagerun.hatenablog.jp

 

旅行好きマイラーにもおすすめ

ポイントサイトですが、ANAクレジットカードやJALクレジットカードでマイルを貯めている方にもおすすめです。

なぜなら、ポイントサイトのポイントはマイルにも交換出来るからです。ちょっと手間ですがポイントサイトを何個か経由することによって一気にマイルが貰えるからです。上手く利用するとクレジットカードを1枚作るだけで一気に海外旅行に行けるくらいのマイルをゲットすることが出来ます。

ポイントの有効期限も規定はありますが、更新されていくのでほぼ無限といっても良いでしょう。クレジットカード支払いよりも効率よくマイルがゲットでき、簡単。

もう100万円使う必要もありません!!飛行機に乗らないでマイルを貯める人を陸マイラーと呼びます。

 

広告を非表示にする