読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

留学経験者が教える【英語を日本で学ばない方がいい理由】

留学

f:id:momoso0409:20161207233021j:plain

 

 

英語を学ぶ理由は、仕事、恋愛、趣味...etc 人それぞれ違いますよね。

日本も、年々国際社会になってきました。2020年には東京オリンピックも控えており、ますます需要が高まります。

 

ところで、皆さんはどのくらい英語が喋れますか?

中学、高校、受験勉強などで、そこそこの勉強はしてきたかと思います。勿論、得意不得意は個人差がありますが、それにしても喋れない人が多いですよね。

世界で最も英語が出来ない国と言われてしまうほど、英語力が低い日本。道端で外国人に声をかけられても「Sorry, I cant speak English.」といってさっそうと逃げてしまう人が多いです。

 

日本は世界でもトップクラスの治安の良さ。海外観光客の旅行先としても、とても人気がある国。

 

しかし!!

 

外国人観光客に対するアンケート調査結果によると、観光客の約50%の人が【言語によるコミュニケーション】により苦労していることがわかりました。 では、なぜ日本人は英語が喋れないのでしょうか?

 

なぜ日本人は英語を喋れないのか

①日本が島国であるため

大抵の国は、大陸つながりですよね。そのため、いろいろな国の人が出入りしやすい状況とも言えます。つまり、日本は周りが海に囲まれたこの環境が原因と言えるでしょう。

 

②日本人の性格

日本人は基本的にシャイな人が多いです。失敗を恐れているため、正しい語順を考えすぎるため、喋れない。単語の羅列でも伝わるのに、それさえもしないのが原因でしょう。

 

③声が小さい

本当はあっているのに、ためらって声が小さくなり「What?」と聞き返されてしまう。それで諦めてしまっているパターン。本当は合っていて、きちんと伝わるのにただ単に声が届かないことで損してしまっていることも多いそうです。外国の人って普段から声大きいですよね。

 

 

日本で英語を学ばない方がいい

 

働いている人は、簡単に留学はできませんよね。留学するには、一旦辞めるか長期休暇をする必要があります。学生やフリーター、転職活動中の人は海外で学ぶチャンスがあります。

 

私は以前、大手英会話教室に通っていました。週に1回、50分のグループレッスン(レベル別)年会費は約15万円程だったと思います。

グループレッスンは先生1人と生徒が2~5名。英語は中学生レベルの自己紹介がちょっと出来るくらい。その上、私は人見知りな性格で自分からグイグイ話す性格ではありませんでした。周りも同じ初心者たち。

友達は増えます。しかし、グループレッスンだと私のようなお喋り上手ではない人には不利なんですよね。「あ、わからない。えーっと・・・。」つい、日本語で喋ってしまいます。(上級者の方はわかりません)

 

日本で英語を学びたいなら、積極的な人以外はマンツーマンレッスンをおすすめします。もしくは、国際交流パーティーなどで友達を作りましょう。

 

英語は海外で学ぶべき

 

大手英会話教室に1年通った後は、3か月間フィリピン留学に行きました。

「中高勉強したし、英会話も習ってたし、なんとかなるだろう。」なんて、少し自信がありましたが、実際に海外で使う英語は全く別物でした。

文字で見ればわかるのに簡単な英語でさえ聞き取れません。「マクドナルド」も伝わらない。日本でいう「I have an apple.(アイ ハブ アン アッポー)」が英語では「アイ ハバ アナポー」のような、母音を繋げて読む英語が全然聞き取れません!!

 

最初は言葉の壁にぶち当たり落ち込んでいましたが、徐々に聞き慣れ始めます。日本人の壁でもある英語を話せない実状。これは、

 

【1週間で英語を話すことに抵抗がなくなります!!】

 

周りは、フィリピン人の先生や韓国人留学生。話すことに抵抗してる暇がないんですよね。授業はマンツーマンレッスンで自分が英語を話さないと話が進みません。日本人留学生も多いですが、周りも『英語を学びたい』という意志で来た人達なので、お互いに競争心やモチベーションが自然とアップします。友達の人数次第で授業後も英語喋りたい放題。

 

フィリピン留学は最短2週間から可能で、2週間(生活費交通費含)で英会話教室と同じ15万円程で行くことが可能です。

 

英会話教室と留学を比較

 

 留学先によりますが、なんと言っても環境が一番違います。日本だとついつい日本で話してしまいますが海外だと英語で話すしかありません。また、英会話教室に通っても週に1回50分次に行く時には忘れてしまうし、そもそも実践するチャンスがなかなかないですよね。

 

≪例:英会話教室1年とフィリピン留学2週間の場合≫

【授業時間】英会話教室:約42時間、フィリピン留学:約60時間+α

【費用】英会話教室:約15万円、フィリピン留学:約15万円(交通費、生活費込)

 

留学だったら、オプションクラスを取ったり友達を作ることによって、2週間で100時間勉強することも可能です。さらに、友達も増えて一石二鳥。

フィリピンの2週間は1年間の英会話教室よりも有意義なものでした。

 

理想と現実

「文法は完璧、TOEICで700点取れる。」そのような人たちでさえ、実際に喋ることが出来るという人は少ないでしょう。「私は女性です。」は流暢に言えるのに、「私は男っぽい女性です。」のように話し慣れていない言葉は一瞬考えないと出てきません。

 

実践英語と日本の授業のようなマニュアル英語は全く別物。日本で学ぶ英語は、海外ではほとんど使わないし、語彙が多すぎて知らない単語ばかり。TOEICテストで出題されるような英語もネイティブは日常会話の中で使っています。

 

【英語を話したければ、英語を話すことに慣れよう。】

 

 

mileagerun.hatenablog.jp

mileagerun.hatenablog.jp

mileagerun.hatenablog.jp

広告を非表示にする