読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

なぜ、現在、アメリカ留学よりもフィリピン留学が注目されているのか?!

 

 

 

皆さん、留学先といえばどこの国が思い浮かびますか?

 

アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、韓国、中国etc...

この辺りが定番で人気のある留学先ですね。

 

しかし、ここ数年前から徐々に人気を集め始めた国があります。どこだと思いますか??

 

正解は・・・

 

 

フィリピン!!!

 

 

実は私もフィリピン留学に行ったことがあります。「フィリピンに留学したことがある」と話すと、きまって「え?フィリピン?!」と大抵驚かれます。「フィリピンって何語?」って。

 

私も留学先どこにしようかと、検討している際にフィリピンを見つけた時、そう思いました。でも、いろいろ見ているとアメリカやオーストラリア留学に比べて、いろいろなメリットを見つけたのです。

 

 

フィリピンが注目されたきっかけ

 

世界3位の英語大国

実はフィリピンは、世界で3番目に英語を良く話す国、とも言われています。ちなみに1位はパキスタン、2位はナイジェリア。

「え、アメリカやカナダは?」と思われそうですが、英語が当たり前の国のため、公用語として制定されておらず、カウントされません。

なぜフィリピンは英語を話すのでしょうか?「フィリピン語じゃないの?」と思いますよね。しかし、その理由にはフィリピン事情があります。

 

なぜ英語が公用語として使われているのか

フィリピンは7000以上の島から成っています。そして、その島ひとつひとつに言葉があります。日本で言う、関西弁や博多弁といった方言の様なものですね。

7000言語があるわけではありませんが、120言語はあると言われています。実際に英語とタガログ語はフィリピンに行った際に耳にしましたが、全く似合ったものではありませんでした。

方言くらいなら、なんとか理解できても120言語....なんて言われても話せないし聞き取れませんよね。そこで、公用語とされたのが「英語」です。

 

フィリピンはバイリンガルが凄く多い国、とも言えます。

 

20年以上の歴史

現代、どんどん世の中は国際化していますね。それは、日本だけではなく韓国や中国でも同じです。そもそも、留学先としてフィリピンに注目し始めたのは韓国人でした。その歴史は約20年以上に渡っています。

 

韓国では、人口4800万人と日本の半分以下、国内市場も小さいが、無理に経済成長しようとし、海外からの投資を過大に受けました。

そのことに目をつけた投資ファンドがウォンを使い投機を繰り返した結果、韓国国内、史上最悪とも言われる経済危機に陥り、「国際化」を重要課題と位置付けられました。実際に、英語が話せないと大手企業には就職出来ない、大企業の採用試験すら受けることが出来ない等といった厳しい条件とされています。

 

英語に対するニーズが高まった一方、経済危機にある韓国国民はアメリカ留学したくとも、金銭的に厳しい状況でした。そこで、韓国が目をつけたのが安価で質の高い勉強が出来る「フィリピン」でした。

 

年間どのくらいの人が留学しているのか

フィリピン留学生は年々増加中

f:id:momoso0409:20161210194502p:plain

 (画像引用元:フィリピン語学留学とは | フィリピン語学留学ならヒューマンアカデミー

日本でフィリピン留学が人気になったのは、実はつい数年前です。

2010年にはフィリピンに留学する人は年間たった4000人程でした。そこから徐々に2倍、3倍と増加し、2014年には年間3万人を超えるようになりました。

 

留学生が減少しているのは嘘

以前は、留学先と言えば、カナダやアメリカが定番でした。

現代は「人口減少」「草食系が増加」「内向き思考」で留学する若者が減っている・・・と言われていますが、事実は異なり年々増加しています。 

 

f:id:momoso0409:20161210194809j:plain

(画像引用元:学校法人として利用 | フィリピン留学Hub

 

 

実は、留学先として人気国であったアメリカをフィリピンが上回り、劇的に増加傾向にあります。その反面、アメリカ留学生は数年前に比べるとかなり減少しています。

 

 

f:id:momoso0409:20161210201411j:plain

 (画像引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/12936

 

このグラフを見ると年間の留学生は年々減少しているようですが、実はフィリピン留学は観光ビザで行われているため、文部科学省の留学統計には出てきません。そのため、留学生は増加しているにも関わらず、減少していると言われ始めてしまいました。

 

アメリカ留学生が減少し始めたのは、徐々にフィリピン留学の知名度があがり、人気になり始めたというも原因の1つかと思います。

 

 

なぜ今、フィリピン留学が注目されているのか

では、なぜここ数年でこんなにもフィリピン留学生が増加したのでしょうか?

 

フィリピン留学にはアメリカや人気の留学先と比較すると、大きなメリットがあるためです。大きくは以下の2つです。

 

①留学費が安い。

②マンツーマン授業

 

留学費用

フィリピンの物価は凄く安く、それと比例して留学費も他国に比べてとても安価で行くことが可能です。日本からも近く交通費も往復5万程。授業料は一カ月で15万円程。アメリカ留学だと交通費と授業料含めると一カ月50万近くかかるでしょう。

 

マンツーマン授業

アメリカ留学などはグループレッスンが一般的で、おしゃべりで、ある程度英語が喋れる外国人がたくさんいる環境で、英語がほとんど話せない日本人にはとても不利。リスニング力はつくかも知れませんが、あまりスピーキング力が伸びません。

しかし、フィリピン留学はマンツーマン授業が基本なので、思う存分話せ自分のペースで勉強することが出来ます。

 

 

アメリカでもマンツーマン授業は受講可能ですが、その分、留学費も増してしまいますね。日本でもマンツーマン英会話もありますが、同様、金額が結構します。

 

 

「費用」「授業の質」「効率」をとっても、フィリピン留学はおすすめです!!

 

 

mileagerun.hatenablog.jp

mileagerun.hatenablog.jp

mileagerun.hatenablog.jp

広告を非表示にする