読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら桃子のマイルの旅

国内外問わず、地域情報や海外情報を書いていきます

タイに行ったら食べるべき王道料理はコレ!?ゾウにも乗ってきたよ【レポート④:象乗り体験、タイ料理編】

f:id:momoso0409:20170118215639j:plain

 

 

タイに言ったら、何をしようか?!

やっぱり、海で泳いで美味しい物食べて、お寺回って〜…。

 

おっと!忘れちゃいけない。

 

タイと言えば、象乗りが有名。もちろん、乗ってきましたゾウ!!(なんて笑 

今回、この象乗り体験は「プーケットしまかぜ案内人」ツアー会社で予約しました。

 

www.bai-mai-tour.com

mileagerun.hatenablog.jp

 

 

象乗り体験 

当日、ホテルまでツアー会社の方が迎えにきてくれます。車で約10分、象乗り体験施設に到着。

f:id:momoso0409:20170118210832j:plain

 

この近くの通りの所々に、ゾウに注意の看板が・・・!!こんなの日本じゃ見られませんね。

 

f:id:momoso0409:20170118210015j:plain

 

いざ、乗象!!

 

f:id:momoso0409:20170118211036j:plain

 

高台から象の背中にあるイスに乗ります。象の頭には、象使いのおば様が。象の背中を触ってみると皮膚が硬く、毛が生えていてザラザラした感触。

 

象使いが象の耳をトントン叩きながら、象を歩かせようとしますが、なかなか歩きません。歩いては止まり、歩いては止まる。

 

f:id:momoso0409:20170118211428j:plain

 

象乗り体験場所は外にある森のような場所で、あちこちがボコボコした坂になっており、かなり揺れます。

 

途中、ゾウ使いに「200バーツ(約600円)チップくれたら写真撮るよ」っていうので、お願いすることに。高いけど、他いないから仕方ないかって…(^^;)しかし、ずーっと連写で写真や動画をひたすら撮ってくれました。良かった!

 

 

f:id:momoso0409:20170118211904j:plain

 

象の頭に乗っていいよっと言われ、緊張しつつ頭の上に。毛がお尻にささる…本当チクチクします!しばらく象が歩き、夫が頭に乗ると、急に象が喜び鼻を鳴らしたり、匂いを嗅いでいました。(女の子かな?)

 

途中、象が立ち止まり、用を足し始めましたが、それがまた凄いこと…流石、身体が大きいから水分も出るものもどちらも見事なこと(°▽°)‼︎そこらへんに大きな水溜りが出来ました。

 

30分ほど乗象し、終わったからホテル戻るのかと思いきや、帰りの車が全く来ない。スタッフに聞いても、5分と言われるも30分以上来ない。これは、タイタイムというやつなのだろうか…

とはいえ、貴重な体験ができました!!

 

 


 

 

タイ料理は健康的で美味しい。

 

昨年、物凄い注目を浴びた野菜「パクチー」。タイ料理といえば、パクチーですよね!

 

トムヤムクンも有名ですね。いろんなタイ料理を見てみると、どの料理もミネラル豊富!!アメリカのジャンクフード等と比べるとかなり健康的です。多少、癖はありますが日本人の舌にあった料理も多いのがタイです。

 

因みに私は、宿泊先であるウィチットリゾートプーケットホテルの目の前にあるタイ料理屋とホテルでの食事がほとんどでした。店員さんは凄くフランクで、すぐ話しかけてくれます。しかし、英語がものすごく鈍っているので聞き取るのが大変(^^;)

 

 

タイに行ったら食べるべきタイ料理!!

トムヤムクン

f:id:momoso0409:20170118212529j:plain

 

有名ですが、食べるまでトムヤムクンが何かは知りませんでした。

 

トムヤムクンとは世界三大スープの一つです。見た目は赤く辛そうですが、そこまで辛くはありません。見た目以上に酸味があります。中にはパクチーや生姜の薄切り、エビなどの、食物繊維たっぷりの野菜がたくさん入っています。

最初、食べ方がわかりませんでした。繊維ばかりで、どこからどこまでが食せるのか…具は全部食べようと思いましたが、無理でした。調べたところ、具は食べても食べなくてもいいそう。因みに、タイ人でさえ食べないそうです。笑

 

 

②カオ・パッ・サッパロ

f:id:momoso0409:20170118212722j:plain

 

パイナップルチャーハン。お皿の上にパイナップル器にし、中にチャーハンを入れています。果実たっぷりでチャーハンがマイルドに。時々くる、パイナップルの酸味がとても良いです。日本人の口に合う味付けで美味しいです。ガイドブックにも載っている超王道おすすめの一品!!

 

海鮮フォー(クイティアオ)

f:id:momoso0409:20170118212400j:plain

 

 タイ料理でフォーと言われるものは、実は「フォー」ではなく「クイティアオ」。フォーもクイティアオも同じ米麺ですが、スープが違います。フォーは牛か鶏、クイティアオは魚や豚などいろいろなスープがあります。また、麺の太さもたくさんあります。今回食べたのは、海鮮スープなのでクイティアオが正解ですね。しかし、名前は呼びにくいし覚えられないので、フォーでいっか笑

 

スープの中には麺、エビなどが入っていました。出汁もよく効いていて、細麺のためするするとお腹に入る!割とさっぱりしていて美味しかったです。

 


 

以上、タイに行ったら食べるべき王道料理でした!!どれも日本でも食べられる料理ではありますが、現地の味と日本の味はまた違いますもんね。

 

次回はパトンビーチ!

 

 

つづく

広告を非表示にする